私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月26日

3月26日 宅配便・郵便の状況 勝手に紙オムツプロジェクト25

 3月26日(土)21時頃の各ホームページなどの様子です。

ヤマト運輸様

平成23年3月26日(土) 12:00現在 「宅急便」のサービス取り扱い状況について

 じりじりと体制を立て直してはりますね。こんなブログ記事も見つけました。

2011年03月25日恐るべし、ヤマト!!

 ヤマト運輸さんの「〜状況について」では「通常のお届け日数に加え、2日から7日程度を要する可能性があります。また、お届け日、時間帯は指定できません。」との注意書きがあるのですが、1泊2日で届けてしまいはったのですね。ほんま「恐るべし」です。

佐川急便様

3月26日 8時30分更新 東北地方太平洋沖地震の影響について

 集荷・配達できる区域が広がった、ということでしょうか。

日本郵政様

 配送の状況については特に新しいものは無いですね。






2011年03月25日

3月25日7時の宅配便・郵便の状況 勝手に紙オムツプロジェクト24

 3月25日7時頃の状態です。

ヤマト運輸様

平成23年3月24日(木) 13:00現在 「宅急便」のサービス取り扱い状況について

「3月25日(金)より、岩手県、宮城県、福島県での集荷・配達を再開いたします。」

 ついに集荷・配達が始まりました。記事の中にできる地域できない地域細かく書いています。

佐川急便様

3月25日 0時00分更新 東北地方太平洋沖地震の影響について

「本日(3月25日)より【北海道地区で飛脚クール便のお取り扱いを再開】」

 青森県、秋田県、山形県、岩手県、宮城県、福島県についても普通の便は集荷・配達してますね。

 ただし「お届けには、陸送で1週間から10日程度」の遅延が発生する場合があるとのことですが。

日本郵政様

 郵便について特に新しいことが無いのはすごく早い段階で、「◯◯避難所」などにも届けて下さるようにしていたということなのでしょうね。もちろん届けられなくて送った人のところへ戻される例も多いのでしょうが。

東北地方太平洋沖地震の影響について (3/24 17:00現在)

 ゆうパックについては、他社さんで言う、「営業所止め」郵政で言えば「支店止め」はやっていますね。ただし機能していない所もあるのか、下の方に取り扱いできる支店が書かれています。

2011年03月24日

3月24日宅配便・郵便の状況 勝手に紙オムツプロジェクト23

 昨日から今日にかけていろいろな動きがあったようです。

ヤマト運輸様

平成23年3月23日(水) 20:00現在 「宅急便」のサービス取り扱い状況について

「3月24日(木)より、青森県、秋田県、山形県を発着する「クール宅急便」の取り扱いを再開いたします。」

 クール宅急便も始まりましたね。

 普通の荷物、岩手・宮城・福島は営業所止め。

佐川急便様

3月24日 0時00分更新 東北地方太平洋沖地震の影響について

復興への第一歩
本日(3月24日)より輸配送網が復旧し、全国で集荷・配達が可能になりました
【「岩手県、宮城県、福島県」で「営業店止めサービス」に加え、集荷・配達を開始】


 青森・秋田・山形・岩手・宮城・福島のうち、一部は営業所止めですが、普通の集配ができるようになったところもあります。まあ送り先住所があるかどうか、というのは大きな問題かもしれません。

日本郵政様

 郵便物については特に変化はないです。

2011年03月23日

3月23日 宅配便・郵便の状況 勝手に紙オムツプロジェクト22

 3月23日(水)9時頃の現状です。

ヤマト運輸様

平成23年3月23日(水) 9:00現在 「宅急便」のサービス取り扱い状況について

「3月21日(月)より、岩手県、宮城県、福島県でサービスを再開しました。」

 営業所持ち込み・営業所止め。青森・秋田・山形は通常通り(コンビニ集配はできない。クール便などできないものもあるので本文を参照して下さい)

佐川急便様

3月23日 0時00分更新 東北地方太平洋沖地震の影響について

 地域限定のところでも限定の範囲が広がってきています。

日本郵政様

3 月 23 日(水)以降、営業を行う郵便局【東北地方】 (3月22日現在)

東北地方太平洋沖地震の影響について(ゆうパックや郵便物の遅延状況)(3/21 21:00現在)

 ニュースでもやっていましたが、郵便物を避難所にも届けるよう努力して下さっています。











2011年03月22日

個人からの支援物資受入可能県リスト 勝手に紙オムツプロジェクト21

 各都道府県で個人が県に支援物資を持ち込んで被災地に送ってくれるかどうか、何を集めてはるか、という一覧表を作って下さった方がおられました。21日(月曜日)22時半時点のものだそうです。

 注意点として、リンクを貼ってある都道府県のサイトに直接行って確認すること、というのがあります。丁寧ですね。

個人からの支援物資受入可能県リスト

 「郵送は不可。直接持ち込むこと」というところが多いです。

 兵庫県の場合で見てみると品物は「防寒着(新品・新古品に限る)」郵送も可。場所は三木山森林公園。
 

 なお、ついでに当地の物資の事情など。昨夜(21日(月曜日)夜)の時点で。

 いつも行くスーパーは震災前から夜に行くと食パンが売り切れていることはしょっちゅうでした。で、震災後はやはり夜に行くと売り切れ。これは震災が原因とは言い切れませんが。でも昨夜はいっぱいありました。やっぱりちょっと嬉しい。

 なお、スーパーで売り切れててもその近所のコンビニでは売ってました。同じブランドの食パンが10円高くなりますけど。

 また近所のドラッグストアでは子ども用紙オムツは種類数量とも豊富にあるようです。少し前は「紙オムツはお一人様1パック限り」となっていましたが、現在は「店の全商品、1種類についてはお一人様3個限り」になっているので、かえって子供用紙オムツについては制限がゆるくなってます。トイレットペーパー・ティッシュのみは「お一人様2個限り」だったです。商品によって違いがあるので紙オムツについてもレジで聞けば2個限り・1個限りとか説明があるかもしれませんが、そこまで確認はとっていません。