私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年05月08日

釜石を灯す ラグビーマガジン6月号より

ラグビーマガジン6月号 JUN.2011.No.465 より

「釜石を灯す」

 岩手県立釜石高校のフッカー タツロウ君のエピソード。

 また釜石シーウェイブスのフランカー(あれ?写真にはロックとある。今、釜石シーウェイブスのホームページで調べたらフランカーですね)小原一志選手のこと。

 小原選手は岩手県立釜石祥雲支援学校の教師。釜石祥雲支援学校は調べてみると病弱・肢体不自由・知的障害の併合校ですね。

 記事中、やはり下校時刻だったため、保護者が来られず帰れない児童・生徒が続出したとあります。

「一番に考えたのは生徒の精神的なケアです。余震も続く中で、大人の会話を聞いて不安になったりしないように、言葉遣いにも注意しました。僕は高校3年生の副担任で、大柄な生徒の世話もあったし、男の先生は少ないから力仕事も多い。地震から2〜3日はまったく寝れなかった」

 またシーウェイブスの高崎善幸ゼネラルマネージャーが震災直後の日本ラグビー協会と連絡が取れた時、「一人を除いて無事を確認した」と報告したその「安否確認の取れない一人」だったために知人が心配したとか。

 記事の写真にも大きく小原選手の写真が載っていますが、紙オムツを抱えて写っています。

 釜石シーウェイブスの外人選手がほとんど現地に残り、支援活動をした話は既報ですが、4月に入ってプロ選手は釜石を離れたそうです。これは高崎マネージャーの方針で、「シーズンを考えて、プロ選手には自分のコンデションを作ってもらうことにした」ため。

 本当に、今シーズン、頑張って欲しいと思います。



2011年05月03日

被災地からの野菜

 築地市場の【産地応援・特別企画】『新鮮野菜10種+おまけセット』

 風評被害にあっている産地を応援しようというもの。こないだ頼んでいたのが届きました。

人参     千葉県
サラ玉ちゃん 熊本県(3つも入ってた)
ズッキーニ  宮崎県
モロッコインゲン 沖縄県
エノキ    群馬県
グリーンカール茨城県
プチトマト  静岡県
ミズナ    茨城県
芯とり    東京都
チンゲン菜  茨城県
こごみ    山形県
しめじ    茨城県
ピーマン   茨城県
にら     茨城県・群馬県
舞茸     茨城県

 今回は近所のスーパーでの価格調査はする余裕が無かったです。しかし量は前回より多い感じでした。だからサービスいいのじゃないかな。

 でも前回は福島の椎茸とかも入っていたけど、今回は東北は山形のこごみのみ。
 ちょっと心配やなあ。

2011年04月26日

岩手県の支援校の先生からのメール 勝手に紙オムツプロジェクト

 岩手県の先生からメールを頂きました。
 この先生は私の送ったFAXを見られたとのこと。
 やっぱりメールだけでなく、あの手この手でお知らせするものですね。

 ほんの一部ですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 岩手県の津波被害地域には県立の特別支援学校が4校(知的・肢体)ございますが、すべてが海岸線より離れた場所にあり、深刻な被害は受けませんでした。しかし、交通手段、ライフラインが途切れたため、学校に足止を余儀なくされた児童生徒、保護者(金曜日の下校時間の地震であったため)が多数おりました。

 紙オムツを必要とする児童生徒は多数おりますが、本校の教職員、保護者からの限られた情報からは、今すぐ困っているという状況は
見受けられないようです。(被災地では、学校ルートではなく、市町村の保健・福祉担当ルートで手配しているのかも知れませんが。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 保健・福祉ルートや、企業・流通の方の努力で紙オムツについての危機的状況は回避されたのかもしれません。今はもう岩手県などはまわってるんじゃないかな。

 でも、津波被害の大きかった地域や原子力発電所に関わる地域の情報は入ってきませんが。

2011年04月06日

被災地の野菜が(も)来た 築地市場っていうお店

 4月1日(金)に「被災地の野菜を(も)買う 築地市場っていうお店」で注文した野菜が段ボール1箱で届きました。

 こないだ書いた通り、本体(とは言わないか・・・)1,780円で送料が945円の計2,725円。

 入っていた物を近所のスーパーの価格(さっき調べて来た)で見てみます。()内が近所のスーパー。


サニーレタス 茨城 (香川 198円)
太いネギ   鳥取 (鳥取 198円)
青ネギ    鳥取 (大分 128円)
小松菜    東京 (福岡 158円)
えのきだけ2袋 群馬(長野  196円)
水菜      茨城 (兵庫 128円)
キャベツ    群馬か埼玉(兵庫 158円)
ニンジン3本 茨城 (鹿児島  158円)
ズッキーニ  宮崎 (そんなしゃれたもん、近所で売っていない。ネットで 180円)
きゅうり4本 埼玉 (徳島 168円)
しいたけ   福島 (兵庫 158円)
エリンギ2袋 茨城 (長野 196円)
菜の花    千葉 (徳島 298円)

           計 2,322円

 ということで本体だけだとかなりお得。送料を入れると400円ほど高くなるけど、まあ支援金・義援金と思えば高くは無い、って感じかな。
  
4/11〜16発送 【産地応援・特別企画】『新鮮野菜10種+おまけセット』

 妻と「しかし段ボール箱一杯あると、食べきるのがたいへんかなあ。おすそ分けしたいところだけど、私たちは納得ずくで買ってるけどなあ」と話してました。知り合いが来て「かくかくしかじか」と言ったら喜んで貰って行ってくれました。



2011年04月05日

いわき市・相馬市・南相馬市での巡回診療の報告(内山登紀夫さん)

 先日紹介した

相馬市(2日)いわき市(3日)で自閉症・発達障害の方についての巡回相談

の報告を内山登紀夫さんがブログに書いて下さってます。

南相馬

相馬市

いわき

 う〜〜ん、「遊んでくれる人がいたら助かる」・・・・
 この地域、放射性物質の問題などでボランティアさんの数も少ないと・・・
 私、もう放射線はこわくないし(もともとガンのリスクが高いので、ガンになっても放射線のせいじゃなく、別の理由になる)行けたら行きたいが・・・お金が無いよなあ・・・

 相馬地区のニーズとして

「障害のある子どものいる家庭で身の回りの代行(処方箋をもって薬局へいってくる、日中、数時間でも子どもと遊び、親の自由時間を確保する)
特別支援学校、デイサービスなどへの送迎支援
スタッフ不足の福祉機関、学校などへの応援要員
パズル、パソコン、本(鉄道雑誌、図鑑、漫画、ライトノベルズなど子どもの興味にあったもの)、
感覚玩具、DVDプレイヤー、DVDソフトなど(これらの、自閉症の子どもや成人にとっては貴重な娯楽用品が流されたり、破損しています。環境が激変したうえ、いつものパソコンソフトで遊べないなどで子どものストレスが増大します)。」

が上がっているけど、物関係だったら何とかできないかなあ・・・