私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2017年05月07日

GoPro HERO5 と SONY アクションカム



SONY アクションカム HDR-AS50 は撮影時間、GoPro HERO5 はより広角が撮影できる、というのが特徴で、そのどちらを取るか、になるかな。

最近のアクションカメラは広角で撮影できるということで、お正月にGoPro HERO5 Session を購入してみました。

GoPro HERO5 Session


session.png

実際に撮影した映像。

 


 しかし、16Gのメモリでは、またバッテリーも1時間ちょいくらいしか撮影できません。
 ラグビー1試合の全部通しも撮影できません。
 32Gのメモリを使い始め、もう少し撮影時間がのびましたが、バッテリーの問題もあり1時間半で終わりです。
 私は子どもたちの動きの動画分析をするのに利用することもありますが、1時間半では苦しいところもある。
 なお、HERO5 BLACK でも撮影時間はあまり伸びません。
 まあ、HERO5 BLACK の場合は予備バッテリーを用意しておいて交換という手があります。
 Sessionの方は予備バッテリーを使うこともできませんし、給電しながらの撮影もできません。

 じゃあ、必要な時だけ録画スイッチを入れればいいや、と考えました。
 スマートフォンからアプリで操作できます。
 しかし、まずWiFi接続に手間がかかる。
 また1度WiFi接続が切れると、つなぎ直すには手元にカメラを持ってこなければなりません。
 いろいろ問題山積みです。


SONY アクションカム HDR-AS50

アクションカム.png

の場合は、アクションカムの中では一番安いAS50が一番撮影時間が長く、カタログ値で165分あります。2時間半。
しかも32Gメモリだと、250分録画できる。

かつWiFi接続しやすく、これは試していませんが、一度切れてもつなぎやすそうです。

実際に撮影した動画。

福田川のツバメ

福田川のボラ

垂水漁港


なお、画角は、圧倒的にGoProのほうが広いです。(Super wide の場合)
本棚を撮影してみました。

SONY アクションカム HDR-AS50

アクション本棚.png

GoPro HERO5 Session

GoPro本棚.png


なお、本日の価格コムでの値段。

GoPro HERO5 Session 31455円

SONY アクションカム HDR-AS50 20602円




posted by kingstone at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

私的録画編集歴



 Togetterで


をまとめました。


posted by kingstone at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

MacBook Air でiMovieでムービーを作ってみた(MacBook Pro15 との比較)


 新しく購入した

MacBook Air (13inch,Early 2015)メモリ 8G CPU Core i7

で、今日、ビデオカメラから動画を取り込んで、ムービーを作ってみました。

MacBook Pro (15inch,Early 2014)メモリ16G CPU Core i7 2.0GHz

と比べると、同じくらいでできるかな、と思ってたのが、だいぶ遅く感じます。

 アクティビィティモニタで比べると、CPU負荷がMBAだと70%くらい、MBPだと20%以下。
 う〜〜ん、どこが違うんだろ。
 やっぱりムービー作成はMBPがメインだな。
posted by kingstone at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

YouTube動画に曲をつける

 私がYouTubeにアップしている動画は、基本的に「撮ったときそのままの音」です。

 でも、動画によっては、無料で曲がつけられないのかな、と考えました。
 きっとあるはず・・・と。

 で、YouTube自体にそういう機能があるんじゃないかな、と。
 こんなエントリを発見

YouTube の AudioSwap 機能を使って無料で動画に音楽をつける

 でも、これ、2011-11-14のエントリで相当仕様が変わってそう。

 でもとりあえず、自分の動画編集の場面に入ってみました。

 そしたら「♪音声」というボタンがあったので、クリックしたら、右側に曲の一覧が出て来ました。

スクリーンショット 2015-02-23 22.31.41.png

 それを順番にクリックしたら、上から2曲目の「Left U Into Otis McDonald」という曲が画面に合いそう。
 で、それを動画の最初から流し(途中から流すと途中からになるみたい)最後までいきました。
 そして「保存」ボタンをクリック。
 で、結構時間がかかりましたが、できたのがこちら。


posted by kingstone at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

クリップ雲台 UN-5617

 児童発達支援や放課後等デイサービスで、職員研修のため、また親御さんに説明するため、動画を撮影することがあります。しかし、三脚を置くことがいろいろな事情で困難な時もあります。撮影の人手をかけられないことは多いです。そこで、使えるかなあ、と「クリップ雲台」を購入してみました。

 ずっと探していたのですが、キーワードである「クリップ」という言葉が浮かんでこず、探し当てられていませんでしたが、ふとこの間、浮かんできたもんで、検索、購入することができました。

スクリーンショット 2014-08-15 15.20.33.png




 雲台部分は結構きゃしゃに見えます。

 どの程度の荷重に耐えられるかが心配だったのですが、私が昔使っていた、おもいきり重たい SONY ハンディカム DCR-TRV7 をつけてみました。

 こんな感じで固定できてました。

P8154015.JPG

P8154014.JPG

 今のデジタルビデオカメラはもっともっと軽いので楽勝で使えるんじゃないかな。

posted by kingstone at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする