私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月16日

1995年2月24日

1995年2月24日


kingstone       学校にガスが来た!!
(14) 95/02/24 18:44

 ついに某肢体不自由特別支援学校にもガスがやって来ました。
 湯沸かしからお湯が出る!!
 エアコンから音風が出る!!
 いいなあ・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone 神戸地区障害児諸学校救援基金等へのお礼
(14) 95/02/24 18:44

みなさんからの暖かい募金が届いております。
本当にありがとうございます。

前回報告からの到着分

○○様
府中養護学校教職員一同様
日和佐土木事務所女性職員一同様

 また紙おむつも送って頂きました。

 □□様

ありがとうございました。

PS.1 やっと手紙ができましたので、早速送らせて頂きます。
.2 クニさん、郵便口座って本当に便利ですね。ちゃんと報告して下さいますから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone          おたよりのお礼
(14) 95/02/24 18:44

 各学校の生徒会等からある地域立某肢体不自由特別支援学校学校にはげましのおたよりが届きました。

 記して厚く御礼申し上げます。

(○○立というの略します。間違えるといけないから・・・アセ)

高松養護学校
新潟養護学校
大泉養護学校
川西養護学校
書写養護学校
あけぼの養護学校

△△様
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone         うちの家にもガスが来た
(18) 95/02/24 19:06

 私の住んでいる所にもようやくガスが来ました。
 今日はお風呂に入れるなあ・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AA           RE:うちの家にもガスが来た
(18) 95/02/24 20:18

ガス復旧おめでとうございます。

 復旧しばらくは、ガス洩れが恐いので、こまめにガスメーター等をチェックされると良いかもしれません。じわじわと2〜3日かけて溜まって・・・と言う可能性も0ではないそうです。

 メーターよりも手前で漏れている場合は、どうチェックするのかわかりませんが、針穴のような小さな亀裂は圧力かけた洩れ検査でも見つけ難いらしいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BB           RE:うちの家にもガスが来た
(18) 95/02/24 20:45

kingstone さん、こんにちは。

> 私の住んでいる所にもようやくガスが来ました。
> 今日はお風呂に入れるなあ・・・・

 注意事項はAAさんがUPした通り、又、ガスはプロパン,都市ガスどちらも「匂うな」程度で有れば、窓や出入口のドアを開けて外気が部屋に入るようにしておくと、工事に来てドアを開けた途端に「ドカン!!」なんて事は無くなるので宜しく。 復旧工事を見たと思いますが案外大胆に切り替え工事するでしょう。

 まずは、ガス復旧おめでとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クニ          RE:神戸地区障害児諸学校救援基金等へのお
(14) 95/02/24 21:41

》 .2 クニさん、郵便口座って本当に便利ですね。ちゃんと報告して下さいますから

 郵便振替口座は、送金にも便利で、少し時間がかかっていいいなら、受取人に払い出し証書が送られ、最寄りの郵便局で換金してもらう方法や、急ぐときや、受取人が忙しい時、郵便局間は、オンラインで、そして最寄りの郵便局から、現金を受取人の住所に届けてくれる方法などもあります。

 とにかく、お金の流れがはっきりし、証拠が残るのがいいとおもいました。

P.S.郵便貯金に、振替口座と組み合わせた、新総合通帳というのがあり、口座開設がもっと早いとか、他のメリットがあったかもしれませんが、研究不足で、各通知が送られてくるかどうかなど、不明だったたので、提案しませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CC            幼稚部小学部も来たよ
(14) 95/02/24 22:24

 今日は友生肢体不自由特別支援学校幼稚部小学部が登校してきました。

 地震前の在籍は41人でしたが、前にお知らせしましたように3年生の袖裂(そでざき)香織さんと6年生の中山恵子さんが亡くなられました。そしてよそに避難している児童やちょっと体調をくずした子もいて、30人が登校できました。

 あっ、昨日の報告で中高部は18人と言いましたが19人でした。箕面から3時間かけて来てくれた生徒がいました。当然遅れたので最初の出席取りに間に合わなかったので数を間違えました。ごめん。

 子供達もですがお母さん方も顔をあわせることが出来て少しほっとしたようです。も
ちろん職員も。やっぱり子供がいるから教師なんですね。

 今日神戸市の教職員研修会がありました。震災後の研修会の第1弾だったと思います。

「教職員への心理的ケアと子供達への対応」ということで、京都大学防災研究所の林春男先生の講演でした。子供達だけでなく災害対策に携わっている人の心理的ケアについてもていねいなお話がありました。長期にわたる活動だけに、ストレスもたまります。そこで

・体調を整える。
・規則正しい生活習慣を守る。
・気分転換をはかる。
・人間関係を大切にする。

 ひとことで言えば災害対策だけにがむしゃらに突き進むのではなくできるだけ日常生活のパターンを維持してゆとりを持つことだそうです。当り前のことだけど誰かに言ってもらうことが必要な時ってありますね。
posted by kingstone at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年2月23日

1995年2月23日


kingstone           今日は学校で泊まりです。
(14) 95/02/23 20:45

 今日は私は学校(某肢体不自由特別支援学校)で泊まりです。

 今までは骨折していたのではずしていてくれたのですが、もう随分良くなったので泊まらせてもらいました。

 私は今日は在校生・卒業生・その他障害を持たれている方の避難所のボランティアです。現在障害を持ってる人(自宅で住めない)が8人くらい(日によって変わります)にその兄弟の方などが避難してはります。やはり一般の避難所などではトイレなどにたいへん問題が出ていたようです。まあうちの学校ならトイレは専用のいいのがついてます。

 介助については最初は卒業生の行っているデイサービスの方のみでずーーっとやってくれてはりました。後、いろんなところのボランティアの方が来てくれてはりました。

 一般の方が避難して来てはる時は「処遇に差があってはいけない」ということで、障害のある人に対して公にはうちの職員の介助はありませんでした。まあ「遊びに来る」という感じで実は・・・・というのはいろいろありましたが。

 一般の方がおられなくなって、うちの職員や他校の職員のボランティアもおおっぴらに入ることができるようになりました。今はのじぎく養護と青陽西養護学校・青陽高等養護等から1日おきに1名ずつ来てくれてはります。しかし、実のところデイサービスの方、他のボランティアの方達が主力となって動いてはります。職員はまあ、ほんのお手伝い、といったところです。一般のボランティアの方が多数おられるので、あんましすることも無い・・・・

 ただ、いつまで続くか見通しはたっていません。3月いっぱいのボランティアさんは何とかなるとのことですが、4月の新学期になると学生さんに期待できなくなるので心配だ、ということです。

 ボランティアの松木さんは慶応大学にNIFTYを通じた情報で(現在はインターVネット)どこそこへ、と振り分けてくれる組織があり、そこからまず神戸電子学校に行くように言われ、そこでビスケットというボランティア組織(今までは主に障害者の外出介助などのお世話をしてはったとこだと思います)を紹介され、そこからうちの避難所を紹介されやって来はったとか。たいていの学生は2週間くらいの予定で来ており、松木さんの場合は取り敢えず1週間の予定だそうです。

 私が部屋に行った時には西市民病院の看護婦さん、とみさん、もいてはりました。西市民病院は大きなダメージを受け、今は間借りでやっているような状態ですから、勤務したくてもそれほどたくさんの人間がいらないため、ローテーションを組んで間借りの場所で勤務しない場合はそれぞれが避難所等を回り「自分で仕事を見つけてする」ということをやっているそうです。今日は寝ている子の頭をドライシャンプーで洗ってくれたりしてました。

 今日の晩ごはんはハンバーグ弁当でした。後、ほうれんそうのごまよごしとクリームシチューがつきました。この副食がついていたので、とてもおいしかったです。弁当だけだと味気ないだろうな・・・でもそういう避難所も多いでしょうが。

また報告します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○           友生肢体不自由特別支援学校再開
(14) 95/02/23 21:53

 ようやく今日23日、学校再開しました。まだ教室が一つしか使えないので、今日は中高部だけの登校です。

1校時 9:30〜10:20 
2校時 10:30〜11:20 
11:30 下校

 スクールバスとタクシーと自家用車と自力通学です。何回かテスト走行をしましたが、その度に渋滞の場所が変わって、登下校とも予想以上に時間がかかったり、早かったりと大変です。

 今日は下校に1時間15分かかった子もいました。

 中高併せて33人が在籍していますが、今日登校したのは18人でした。来られなかっ
たのは、校区外へ避難したり仮転出している子が多いのですが、入院中が3人います。

 家が壊れて怪我した生徒が一人と、直接ではありませんがやはり地震のショックといってもいいと思いますが、状態が悪くなって入院した子がいます。

 気になっているのは、自宅で元気なのですが、通学路が心配で自宅待機をしている生徒もいることです。

 それでも41日ぶりに生徒達の顔が見られてうれしかったです。家庭訪問で会っていた子も友達の中で見るとずっと元気そうに見えました。まだまだ平常授業までの道は遠いですが、とりあえずの一歩です。

 明日は幼小部の初登校です。みんなに会うのが楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□           ★被災フリーソフト作者支援のお願い★
(18) 95/02/24 00:06

 被災したフリーソフト作者に関するメッセージです。養護施設とは関係
ないので、こちらにアップします。よろしくお願いいたします。
============================================================================
        ★被災フリーソフト作者支援のお願い★

 電話料金計算プログラムTfの作者として有名で、そのほかにも優秀なフリーソフトウェアやシェアウェアを多数発表してこられたBANT-iT(ばんとっと)さんが、この度の阪神大震災で被災されました。自宅と職場の両方を一度に失い、現在も避難所生活を余儀なくされておられます。そこで、PC-VAN SLABOのメンバーを中心にネットワーク仲間として何かできることはないかということを考え、彼が発表しているシェアウェアTOM CATをレジストするという方法が提案されました。主旨を理解していただける方のご協力をお願いいたします。

 TOM CATは、Windowsで快適にアプリケーションを起動するためのプログラムです。プログラムマネージャ代わりにSHELLとして登録することもできますし、プログラムマネージャに登録して使用することもできます。発表されたのは3年前(最新バージョンは2年前)ですが、現在使用してみても、まったく古さを感じさせません。一度ダウンロードしてみてください。そして、こんなすばらしいソフトを作っている作者を応援しよと考える方は、ぜひ、送金をお願いいたします。

●TOM CATの所在
(略)

●送金方法

 レジスト料金は3,000円で、以下の方法で送金が可能です。

1)銀行振り込み  さくら銀行  御影支店 (308) 普通預金口座
         第一勧業銀行 西野田支店(518) 普通預金口座
いずれも口座名義は「△△」

2)PC-VANでのオンライン送金(3月末まで)

3)NIFTY-Serveでのオンライン送金

●その他

・作者のBANT-iTさんは、現在通信もままならない状況です。TOM CATをサポートする余裕は当分ありませんので、その点をご了解いただける場合のみ送金をお願いします。もちろん、わからないことがあったときにはユーザー同士の相互扶助は可能です。

・レジストNo.の発行は、BANT-iTさんの了解のもとにnamazuさんが代行しておられます。送金後の登録メールは、namazuさん宛に送付してください。Peopleでは、□□宛に送っていただければnamazuさんに取り次がせていただきます。

・BANT-iTさんの消息を知りたい方は、PC-VAN jSLABO 「工房談話室」へどうぞ。彼を訪問した方のレポートが随時登録されています(#4744以降)。

・このメッセージの転載は、改変しない限り自由とします。転載した方は、事後で結構ですから□□までご一報いただければ幸いです。

          文責 □□ PC-VAN ID
NIFTY ID
People ID
1995.2.22

posted by kingstone at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年2月22日

1995年2月22日


○○です。         RE:実家は半壊でした。
(18) 95/02/22 09:29

 kingstoneさん、こんにちは。

> 一応修理は実家は460万、今住んでる所は160万という見積りが出ています。でも
>実家はもう少しかかりそう・・・・。それから車がやられちゃったので、こ
>れも買い換え・・・・

うわぁ、きついですねぇ・・・
命が無事だったのは幸せな事ですが、元気で生き延びた以上、これからはお金の問題は、被災された方にとって大きな問題ですよね。

ちなみに、うちのマンションは一部損壊でした。
修理費用はまだ詳細な見積もりが出来ていないので分かりませんが、一戸あたり、数十万円までで済むだろうと思っています(希望も込めて・・・)

> ううう、これだけありゃ・・PowerMac8100/100にぃ・・・まあしゃーねい

ここに及んで、こんなことを言っているkingstoneさんは、「パソコンなんて嫌いだ!」なんて言う資格は無いのでありました(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone        ピアノの行き先決まりました
(18) 95/02/22 22:01

いろんなところにあたってみたのですが、やはり「消音装置もない普通のピアノ」は置いておきにくいみたいですね。みなさん。やっぱり電子ピアノを買うわ、という方が多かったです。

で、社会福祉協議会の善意銀行というところで引き取って下さり、必要なところへ持って行って下さる、ということになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone        お、おそろしい・・・・
(18) 95/02/22 23:15

 2月17日の毎日新聞「震災日誌」というのに「出てるよ」と同僚が教えてくれました。うちの近所の版だけかもしれませんが。

「神戸地区障害児諸学校救援基金」のことを記事にして下さってます。たぶん14番会議室を読んで下さってる方が記事にして下さったのだと思います。それはいいんですが・・・・私の紹介で「某学校小学部教諭kingstone(本名)さん」の後に年齢が書いてある!!それがまた合ってる・・・・なんでわかるの??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□           RE:お、おそろしい・・・・
(18) 95/02/22 23:59

新聞記者さん侮るべからずです。(^_^)

 やっぱり、取材能力は凄いですね。私なんかみたいに、情報を非公開にしていて隠しまくってても、某記者さんにはバレてましたから。

 もっとも、私は会社でも、一部では『□□さん』と呼ばれてますから・・・(^^;;;)

posted by kingstone at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

1995年2月21日

1995年2月21日

○○           RE:贈与税!!
(14) 95/02/21 10:54

 贈与税は、贈与を受けた人が1年間で60万円を越えた場合、ある一定の割合で払わないといけないのだったと思います。「預かる」のは、「貰う」のとは違いますから、kingstoneさんが税金を払う必要はありませんね。

 贈与と寄付とでは扱いが異なったように記憶していますが、正確なところは解りません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
245/245 NBE01137 □□       RE:贈与税!!
(14) 95/02/21 17:08

 遅くなりましたが、贈与税について私に会社の経理の友人に問い合わせてみました。
 結論は、帳簿さえしっかり付けていれば、数百万円までなら心配いらないだろう
^^^^^^
 と言うことでした。だろうというのが味噌です。つまり限りなくグレーだという事でした。
 1:義援を目的とした入金である。
 2:使用は復興(復旧?)目的に限っている。
 この2点を極力明確に記録しておけば、税務監査も引っかからないだろうと言うことです。
 結局曖昧なことしかアップできなくて申し訳有りません。余り恐れることは無いみたいです。「数千万円になったら知らない」とも言ってました。(^_^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone           贈与税の件
(14) 95/02/21 21:49

○○さん、□□さん、ありがとうございます。

 私も「税金ホットライン」というところに電話をかけて教えてもらいました。

 ちなみに、ここは震災による減免措置とか雑損控除の仕方を教えてくれるところなんですが、募金への贈与税のことも教えて下さいました。結論としては問題ないであろう、とのことでした。□□さんの助言もあり帳簿はしっかりつけることとします。
posted by kingstone at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年2月20日

1995年2月20日


kingstone       某肢体不自由特別支援学校・今日の出来事(2月20日)
(14) 95/02/20 21:25

 今日から簡易給食がスタートしました。
 今日の献立・・・・・コッペパン・はっさく(まるごと1個)・ジャム・袋入り練りチーズ(?)・牛乳

 子どもたちにはパン皿1枚、私たちは紙皿を使いましたが、「私たちはわら半紙でも引けばいいね」という話になりました。

 給食を食べて1時半下校でした。

 しかし・・・今日は時間の流れが何か震災前の普通の日みたいだったなあ・・・

 私の場合、子どもが帰った後、掃除。通学のタクシー報告の打合せと処理、交流教育の打合せ、やってきた月刊アスキー(たぶん自腹購入)にとりあえず全部目を通して必要なところをクリッピング(これは情報活用委員に後で回す)・・・・・ボランティア関係の仕事も間にはさまりましたが、時間としてはごく少ない・・・・何かごく普通の震災以前の1日みたいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone          実家は半壊でした。
(18) 95/02/20 21:26

 今日、妻が罹災証明を取ってきてくれました。

 実家は半壊、私の住んでる家は一部損壊でした。

 義援金を私どもも頂けることになりました。たいへんありがたいです。

 一応修理は実家は460万、私の住んでる家は160万という見積りが出ています。でも実家はもう少しかかりそう・・・・。それから車がやられちゃったので、これも買い換え・・・・

確か被災者への無利子融資があったはずだから、そいつを使わないといかんだろーな。

ううう、これだけありゃ・・PowerMac 8100/100にぃ・・・まあしゃーねい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone       ピアノいりませんか?
(18) 95/02/20 21:26

私の家のはすむかいに避難して来られた方からの話です。

もとのお宅は取り壊す必要があります。そこで、娘さんがもと使っておられたピアノをどなたか引き取って頂けたらありがい、という話です。

 物は、購入後30年のアップライト、です。

 もちろん無料ですが、移動するための費用はお願いします。ヤマハに聞いたところ(たぶん区内に移動の場合でしょうが)3万5千円くらいとのことです。

 お宅を取り壊す関係で期限は2月一杯です。もし引き取りたいという方がおられましたら、私までメールを下さい。

おお、全然関係ない話ですが、今この文を書いていて隣で妻が「家族4人がタンスの下敷きになって・・・」と話しているのを聞いてる時に強烈な既視感(deja-vu)がやってきた・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○            ご協力感謝します
(14) 95/02/20 21:43

 先日お願いしたことですが、トイレはうまく調達できました。セノック(ウレタンマット)も垂水養護から貸していただけるお話しがありました。余分はないだろうと勝手に思って相談しなかったのですが、先に聞けばよかった。どうもありがとうございました。

 いよいよ23日から学校が始まります。当分9:30〜11:30までの2時間授業の予定です。来週は週に2回、その次からは週3回の登校です。給食はよその学校では来週から始まるそうですが、うちはまだです。

 卒業式は3月18日の予定です。今年は幼小中高みんな一緒です。ちょっと高3にはかわいそうかなと思いますが、今年は仕方がないのかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone        うちの学校内での募金
(14) 95/02/20 21:47

ほんとうに、某知的障害特別支援学校で即日「募金しよう(カンパで出そう)」と声をあげはった方はえらいと思います。

うちの学校では2週間目に入ってからですが、(というかまともに職員が集まったのが週の最後でしたから)

「家に住めなくなった親御さん宅への募金」(小学部独自か??中高は別にやった?)
「家に住めなくなった同僚への募金」

がありました。(いくら集まったかは忘れてしまった・・・アセ)

 また宴会用に積み立ててあったお金を全壊・半壊及び被害の大きかった人への義援金ということで出しました。私は骨折と半壊で頂いてしまった・・・・かなり辞退はしたのですが・・・・

 ただ、学校内外の活動のため、というお金がね、無かったですね。まあみんな交通費は手弁当で、物はいろんなところから頂いてくる、というのに徹してたわけですが。何か自分たちでできたこともあったんじゃないか、という気はしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□              RE:震災1ヶ月に思う
(18) 95/02/20 22:04

 △△さん
 あらら!、風邪ですか?、お大事に。

 最近出社致しますと、私共にまで、救援物資がまわって来るようになっております。全国の皆様に感謝感謝です(^^)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AA            インターVネット(長文注意)
(18) 95/02/20 22:49

こんばんは。

 新聞などでもとりあげられていました、「インターVネット」についての紹介記事を転載します。

 niftyの地震フォーラムなどでもすでに紹介されているかもしれませんが転載おおいに結構ということですので余計かもしれませんがここで紹介します。

>ここより転載
******************************************************************
 震災被災者を支援する<インターVネット>InterVnetは、1995年2月15日午後7時より下記の内容で、大阪本部において記者会見を行います。

 このお知らせは転載自由です。なるべく大勢の方にご覧いただければうれしく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

インターVネット ネットワーク担当 吉村順子(アドレス)
----------------------------------------------------------------------
震災被災者を支援するインターVネット
1995年 2月15日

 地震の発生からしばらく経ちますが、支援活動上いくつかの問題点が浮き彫りになってきています。ボランティア団体相互の連係体勢は、残念ながら、満足のゆくレベルではなく、現場被災者のニーズとボランティア希望のマッチングも十分に機能していません。個別で多様なニーズに効率的に応え、被災地の復興を効果的に支援するために、情報と人のネットワークの構築が急がれます。

 私たちはインターネットをベースにパソコン通信をつなぎ、情報が交換され、さまざまなボランティアによる支援ネットワークが自発的に形成される情報環境を作るための構想を提案します。どうぞ、ご協力ください。

代表 :平田 哲(関西NGO協議会、関西セミナーハウス)
コーディネータ :金子郁容(慶応義塾大学、末廣ハウス)
大阪連絡担当 :樋口尚弘(Hope Foundation)
東京連絡担当 :北村直人(エスク)
ネットワーク担当:吉村順子(市民コンピュータコミュニケーション研究会、末廣ハウス)

協力団体:関西NGO協議会、日本フィランソロピー協会、NGO活動推進センター(JANIC)、関西生産性本部、プロップ・ステーション、Hope Foundation、エスク、市民コンピュータコミュニケーション研究会(JCA)、末廣ハウス、編集工学研究所、インターネットイニシアティブ(IIJ)

大阪本部 (月-金 1 - 5pm):大阪市城東区鴫野東2-9-5 高砂電器産業ビル3F TEL

東京連絡所 (月-金 1 - 5pm):東京都大田区北千束 1-34-6 エスク内 TEL

ネットワークでのお問い合わせ:
NIFTY-Serve :ID
PC-VAN : ID
Internet : アドレス


■InterVnet の構成■

********現地ニーズ情報 *************
   | |            |    
   |   人的ネットワーク    マス・ミニコミ
  | | |
********Internet / パソコン通信 **********
    NIFTY-Serve 、PCーVAN、People、Apple Link、
    アサヒネット、プロップ・ステーションなど地域 BBS  

     ;
           |      Mailing List など

******ボランティアサービス提供者***********
  NGO/NPO、企業人/学生/一般のボランティア  
       行政情報 企業 経済界 



■InterVnet の基本方針■

・ InterVnet は、阪神大震災における被災者の情報、 NGO / NPO の支援活動の情報、ボランティアのサービス提供などの情報に関して、既存のさまざまな通信ネットワークが情報を共有することを呼びかけ、また、インターネットのネットニュースを利用して、情報共有が可能になる情報環境を提案します。

・ InterVnet は、ニフティサーブやその他の商用パソコン通信ネット、プロップ・ステーションなど地域 BBS と協力して、それぞれのネットワークの判断に基づいて、互いに情報を交換することを可能にするための「情報共有サービス」の提供を目指します。

・ InterVnet は、オープンで透明な情報環境を作ることを目指します。InterVnet は、情報の支配や統合は目指しません。

・ InterVnet が提案する情報環境の技術的側面については添付資料を参照してください。

・ InterVnet は、民間非営利組織として活動するプロジェクトです。代表は関西NGO協議会の平田哲、コーディネータは慶応義塾大学/末廣ハウスの金子郁容で、大阪城東区に本部を置きます。 InterVnet は、一年間をめどに活動を続け、その後は必要に応じて形を変えて主要な活動を継続する予定です。

■InterVnetの仕組み(技術的側面)■

 InterVnetは、救援活動団体あるいは被災者のみなさまが、情報を共有できる仕組みを提供することが目的です。情報は、IIJの提供する震災情報専門のニュースグループに集めます。インターネットユーザーは、このニュースグループに直接読み書きができますが、多くのユーザーは、NIFTYなど商用BBS、あるいは草の根BBSを利用しており、そこでも共有情報を読み書きできる必要があります。それを実現する仕組みを以下に示します。

    NIFTY PC-VAN PEOPLE   草の根 BBS
       ・   ・      ・        ・
       ・   ・      ・        ・
       インターネット/ニュースグループ(IIJ)
               ・
               ・
            InterVnetホスト Mailing Lists
WWW Server
News Archives ...

 このプロジェクトに参加するBBSは、InterVnetと連携する会議室を御用意いただきます。その構成は共有情報であるニュースグループと同様であることが望ましいですが、強制はいたしません。全く同じ場合には、BBSとニュースグループとのデータ転送を完全に自動化できる可能性があります。ニュースグループの構成は検討中ですが、救援活動団体が、活動のレポートや広報を行う会議室と、被災者情報・ボランティア募集などの個人向け情報の会議室が中心です。後者については、検索を容易にするため、定型のフォーマットとさせていただきます。

 各BBSでこの連携会議室にアップされたものは、BBSから上記ニューズグループに投稿されます。InterVnetは、その(ぞれの会議室に転載します。これにより、このプロジェクトに参加するすべてのBBSで、情報の共有が図れ、どのBBSユーザーも、同じ情報を見ることができるのです。また、ニューズグループは、情報を長期に保管する機能はないので、InterVnetホストにアーカイヴします。

 すでに、InterVnetの協力団体である市民コンピュータ・コミュケーション研究会のスタッフが、NIFTY、PC-VANなど商用BBSや、関西の草の根BBSと技術的調整を開始しております。InterVnetは、各BBSの独自性を尊重します。情報共有の輪を広げることが目的です。1つでも多くのBBSの参加をお待ちしております。

 Netnews(電子ニュース)は「電子掲示板システム」ともいわれるもので、そこに掲示される情報を多くの人が見て、自由に参加して書き込みのできる通信の手段であり、インターネットを中心に世界的な広がりを持ち、非常に多くの人に利用されています。

「ニュース」といっても、インターネット上に放送局のような特定の場所があるわけではなく、Netnewsの利用者の書き込む情報が「記事」として様々な場所から送られて来て、それぞれの場所に相互に交換されることにより、全体として一つの大きな掲示板を形成します。一般のBBSのように全ての情報を集中的に管理する方法とは異なります。

 Netnewsには、コンピュータや専門分野の話題から、仕事、生活、娯楽に関する話題などに至るまで非常に広範囲で多岐にわたった情報の提供や議論が行われています。これらの多くの話題は、配布範囲や話題ごとに「ニュースグループ」と呼ばれる仮想的なグループに分類され、利用者は興味のあるニュースグループを選択して、適切な情報の交換を行うことができます。

 Netnewsの記事は、集中的に管理されているわけではないので、一般的にはそれぞれの利用者の利用するホストコンピュータごとに一定期間保存され、順次古いものから削除されて行きます。そこで、Netnewsの記事を長期間にわたって保存する「アーカイブ(保管庫)」のサービスを行うホストも必要になって来ます。

 この記事に関するお問い合わせは下記まで、ご遠慮なくどうぞ。

NIFTY-Serve : ID
PC-VAN : ID
Internet : メールアドレス

以上
posted by kingstone at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする