私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月20日

1995年3月7日

1995年3月7日


〇〇          RE:四十九日
(18) 95/03/07

 #08962 某知的障害特別支援学校教師 さん
こんにちは。

「死体がゴロゴロしている。」
「生き埋めの現場は何処だ!」
「生きたまま、焼かれた!」

あの時、飛び交った言葉です。もうそれから49日もたっているのに、、、、。
 まず、忘れる事はできないんでしょうね(;_;)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□            RE:おかずがついた!
(14) 95/03/07 17:59

 kingstone さん、こんにちは。

> 今日から某肢体不自由特別支援学校では給食におかずがつきました。他の学校ではどのような状況
>でしょうか?

そうですか、良かったですね(^^)
我が子の小学校(神戸市西区の普通校)では、まだ、パンと牛乳とゼリーの簡易給食が続いています。水もガスも出るのにね・・・

おかげで、パンを食べない我が子は、いつも牛乳だけの給食となっています。

KINGさんところは、県立(ですよね)だからかな?
いや、きっと、職員の皆さんが頑張ったからだと思います(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師      神戸にROAD4>□□
(18) 95/03/07 20:02

 既にご存じかもしれませんが・・・
    
>>FENICS-ROAD 4 アクセスポイントが新たに下記のスケジュールで追加されます。
>>  +−−−−−+−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−+
>>  | A P |   電話番号  |    切替え日時     |
>>  +−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−+
>>  |神戸・明石|  078-936-9890 |  新設 3/2 (木)より利用可能 |
>>  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+
   
 やっと市内料金で144を満喫できるようになりましたヽ(^o^)丿
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師      RE:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/07 20:02

 「△△」さん、おかえりなさい。
     
 通勤だけで一仕事ですね。
 月曜日は道路の混雑もひどくて、昨日もスクールバスが1時間遅れでした。
     
 以前なら通勤は車で5分、鈴蘭台エリア内を移動しているだけの私でさえ、30分かかることがあります。
     
 この状態、一体いつまで続くのでしょう・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AA          RE^2:おかずがついた!
(14) 95/03/07 20:22

 □□さん

>> おかげで、パンを食べない我が子は、いつも牛乳だけの給食となってい
>>ます。

 困りましたね。お弁当などは認められないのでしょうか?
 空腹で午後の授業は辛いですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「△△」         RE:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/07 22:49

 > 私の方は大阪に独身寮を確保してもらって以来、楽な通勤生活に慣れてし
 >まい、なかなか自宅からの通勤は復帰できそうにありません。いっそのこと
 >このまま独身寮に居座れないだろうかなんて考えています(^^ゞ

   どうぞ、そのまま居座っていてください。
   戻ってくる人が増えると電車が混んで混んで・・・(^_^;

 嘘か本当か、昨日の朝は、代替バスの待ち時間が2時間とか駅員が叫んでおりました。私は、朝は阪急にしているんでが、おかげで、えらい混んでました。いつも、王子公園7:17発に乗るんですが、これから戻ってくる人が増えると、この電車に間に合わなくなるのではと恐怖しています。

 次のだと会社に間に合わないもんで。まあ、今のところ心配なのは月曜日だけですが・・・(^_^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kingstone         RE:おかずがついた!
(14) 95/03/07 23:29

□□さん、どうもです。

>> KINGさんところは、県立(ですよね)だからかな?
>> いや、きっと、職員の皆さんが頑張ったからだと思います(^^)

いえ、私のところはある地域市立です。

でもって、他の学校ではおかず給食が始まっていないのに、うちで始まったというのは驚天動地のできごとではあります。#268でも書きましたように「他のところではまだなんだからがまんしましょう」というのが、普通の考えかただと思います。

ただし、「特別支援学校学校だから」という理由もつけられるので、普通校の場合とは少し違うかもしれませんが・・・・なんせ給食が終わってすぐに家に帰っても家にたどりつくのが3時半という子がいます。

で、そのような事情を校長が教育委員会にルル説明した下さったおかげ、ということが大きいと思います。でもってその背景には管理職をはじめ職員一同がかなり危機感を持っていた、ということがあります。で、教育委員会からびっくりしたことに予算を含め許可が出たのですが、前にも書きましたようにうちの管理職は「副食」をつける許可さえ出ればお金は自腹を切ってやるつもりだったようです。この覚悟って大事なんじゃないかな、と思います。まあ、普通校では金額が莫大になるからこういうわけにはいかないでしょうが・・・

もちろん他の特別支援学校の実情はわかりません。県立の神戸養護ではかなり早い時
期から「普段より1品少ない程度」とのことでしたね。

まあ、普通校でも「全市一斉」というのは無理と思いますから、「できるとこから方法をあれこれ使ってやっていく」というふうにしたらいいのにな、と思いますが・・・・ガス・水道が使えりゃ、後は物資をどう手に入れるかですよね。
posted by kingstone at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

1995年3月6日

1995年3月6日


◯◯           RE:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/06 11:19

「□□」 さん、こんにちは。

>今週から本格的に自宅に戻ってきました。
>少々時間はかかりますが、何とか通勤できるようになりました。

 おぉ、ついに通われだしましたか。
 私の方は大阪に独身寮を確保してもらって以来、楽な通勤生活に慣れてしまい、なかなか自宅からの通勤は復帰できそうにありません。いっそのことこのまま独身寮に居座れないだろうかなんて考えています(^^ゞ

 でも、金曜日夕方は会社から直接自宅へ、月曜日の朝は自宅から直接会社に行ってます。

 電車はともかく、やっぱり代替バスは時間がかかりますねぇ・・・
 阪急に乗り継いでも、御影−住吉間は歩くと結構遠いしねぇ・・・

あっ、ごめんなさい。私と「□□」さんしか分からない事書いて・・・>ALL
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone         おかずがついた!
(14) 95/03/06 18:22

 今日から某肢体不自由特別支援学校では給食におかずがつきました。他の学校ではどのような状況でしょうか?

 今日は、具のたっぷり入ったさつま汁。お肉も、おいもも、たくさん入っていておいしかったです。力がわいてきますね。子どもたちも職員もニコニコしていました。食べることは基本だもんな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone         神戸地区障害児諸学校救援基金のお礼
(14) 95/03/06 18:22

いつもお世話になっております。

中原養護中原分会様

より基金を送って頂きました。
ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師    四十九日
(18) 95/03/06 22:28

 啓蟄。太陽の黄経が345度。次の節季が春分です。
     
 昨日、震災で亡くなった生徒の告別式がありました。日曜日だったので、大勢の教員が行くことができました。今日がもう四十九日なんですね。

 ご両親の悲しみは、まだまだこれからです。
posted by kingstone at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月5日

1995年3月5日


◯◯            RE:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/05 18:59

 こんにちは、「□□」さん。やっと日常が戻りはじめたといったところでしょうか。近ごろ被災地の情報を見るにつけ、平凡な日常のありがたみを感じています。そして、思いもよらなかった△△さんの死。「時間が足りないんだよ。」彼の口癖が身にしみます。

 パソコンのほう、たいした被害がなくて幸いでした。HDDやモニタが壊れたら一大事だもんね。

posted by kingstone at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月4日

1995年3月4日

◯◯           神戸に帰ってきました
(18) 95/03/04 22:48

 今週から本格的に自宅に戻ってきました。

 少々時間はかかりますが、何とか通勤できるようになりました。もし、始業時間に遅れた場合は、シフト扱いにしてもらうようにしていますが、遅れたのは一回だけです。
でも、だんだん人が増えてきたので、月曜日あたりは危ないかもしれない。月曜日は電車が遅れ気味なんですよね・・・

 戻ってから、パソコン関係を一通りチェックしましたが、被害はプリンターのシートフィーダーの一部破損だけで、動作不能になったものはありませんでした。まあ、モニターとガッチャンコしたから、その程度ですんでラッキーな方でしょう。

 とりあえず、神戸帰還の報告でした。
posted by kingstone at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

1995年3月2日

1995年3月2日


○○           RE^3:ナイフは友達
(18) 95/03/02 20:35

 □□さん
 こんばんわ。

 この村でも百軒くらいは農家がありますので、いざとなれば100本の火炎放射機がずらりと並ぶ事に(^^;)なるのかなー。

 昔から慣れ親しんだ農機具ですので、何の抵抗もないのですが、その点はナイフも同じ様な事が言えますね。ことによるとナイフの方が農機具なんかよりも、人間の生活に自然に入り込んでいるかもしれません。

 専用のナイフって言うのが色々あるそうですが、私も静かに読書しながら「ブックナイフ」で本のページを切っていくって言うような生活をしてみたいなー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone         副食がつくようになりました
(14) 95/03/02 22:06

 今日も某肢体不自由特別支援学校に泊まりです。

 今回は避難所のボランティアではなく、ある地域に「防災指令3号」というのが出ているための宿泊です。

 というわけで、評価の仕事をしたりしてます。

 さて、今日の臨時職員会で「給食に副食がつく」という話が発表されました。(あれれ、いつからだったかな?)今までパンと牛乳にジャム程度の給食で何とか副食をつけたい、という話がいろいろ出ていたのです。しかし市内の状況を見る時、許可が下りるのは無理ではないか、という予測がされていました。

 しかし管理職が「しばらくはお金もこちらで出すから副食をつける許可だけでもほしい」という覚悟でねばり強く打合せ(交渉という言葉を使ってはいけないらしい・・・・)を続けていたところ、思いもかけず許可が下りた、ということです。その「お金」も管理職が自腹を切るつもりだったらしい・・・みんなに言えばいいのに・・・いやはや頭が下がります。

 いやもちろん管理職だけがえらいのではなく、職員一同のの強い願いがあったからこそですが、それを受けとめる度量が管理職にあったということですな。また許可を出した教育委員会もえらい、と思います。

 結構みんな「他の学校ではそんな状況じゃないのだからがまんしなきゃ」というふうになりがちだったと思うのですが、「うちはできるんだからやろうよ」というのを認めてくれる流れがあるんだ、という気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone        神戸地区障害児諸学校救援基金のお礼
(14) 95/03/02 22:05

下記のみなさんより基金を送って頂きました。
ありがとうございました。

習志野市教職員有志様
安曇養護学校高等部様
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○            震災地
(18) 95/03/02 23:27

 □□さん、△△ さん、AAさん
 こんばんわ。皆々様、おせわになってます。

 まー、冗談めかして書いてしまいましたが、会社に水を搬入する道すがら、多くの方々が給水車を待って並んでられる光景も目撃しました。

 途中で道を教えていただいた方が
「その水をくれたら教えてやる。」
と、言われた時には返す言葉がなかったです。

「この水は、池の水を、農薬散布用のタンクに入れたものですから、飲めませんよ!」

と、申し上げても、なかなか信じて下さいませんでした。

 その時点では飲み水がなかったんですね。私には何もできませんでした。ことによると、本当の復旧の邪魔をしていたのかもしれません。



posted by kingstone at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする