私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2019年05月19日

おめめどう15周年記念講演会



 今日は


に行って来ました。

 開催場所は篠山市民センター

篠山市民センター.JPG

 これは11時すぎの段階、会が始まる頃は、もう満杯状態でした。

 グッズ販売。
販売.JPG

 基調講演は中邑賢龍先生。
中邑賢龍.JPG

テーマは「AI・ロボット時代の子育て・教育・福祉」
講演.JPG

 さすが中邑先生。
 めちゃめちゃウケてはりました。
 一緒に行ったかたが、帰りの車の中で
「キングさんみたいなトゲが無い」
って・・・^^;

 展示のいくつか

 マイクロソフトさん
マイクロソフト1.JPG
マイクロソフト2.JPG


 咬筋の動きを、カチューシャみたいなので検出して車イスを動かしているところ。
咬筋センサー.JPG

 私もやらせてもらったのですが、一発で模型の車イスを動かすことができました。
 両奥歯かみしめ → 前進
 左奥歯かみしめ → 左折
 右奥歯かみしめ → 右折
 両奥歯2回かみしめ→後進
車椅子.JPG

 同じ、システムデザイン・ラボさんの「負けずぎらいなフーフー扇風機」

 これは面白い!

 後ろのプロペラに息を強く吹きかけると、その倍返しで風をこちらに吹き返して来ます。

負けず嫌い.JPG

 これ、売るつもりで持って来られてなかったようなのですが、強引に売って頂きました。

 売価3000円です。

 周囲の人にやってもらったり、帰って妻にやってもらったりしましたが、全員びっくりし、その後笑い出しました。

(怖がりのお子さんには、事前に警告していたほうがいいかもしれません・・・)


 最後のハルヤンネさんの挨拶。
P5190207.JPG



 なんか観光バスツアーをしてきた方もおられました。

 篠山(はっきり言って山深い土地)の小さな支援グッズ販売の店が15年も続いているなんて、すごいことだと思います。



posted by kingstone at 20:28| Comment(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

スケジュールや買い物支援グッズの進化



 先日、

買い物支援グッズ(家事活動の儲けを貯めておくためのグッズも)

でご紹介したご家庭。

 報告したのは7月27日でした。
 今日は、8月6日。
 10日ほどで支援グッズが急速に進化されています。

 買い物の値段表は、買いたい物が増え、2枚目に突入されているとか。
 そして以前は100円だけだったのが、10円も表に入っています。
 写真だけでなく、シンボリックな絵でもOKになってますね。

 ※写真はクリックすると大きくなります。

値段表.jpg

 先日、ご家族で花火を見にいらっしゃったとか。
 その時のスケジュールがこちら。

アップ用スケジュール赤.jpg

 おわかりになると思いますが、途中で黒ペンが無くなりはりました。
 それでご本人が怒り出しはったそう。

 まずはいつもやりとりしているお母様は離れていたそうです。
 その間、お父様がそばでじっと見守ってはりました。(すごい!!)
 お母様によると、その時カバンの底に奇跡的に赤ペンがあるのを発見し、10分ほどたったら交渉ができるようになり、やりとりを再開されたとか。

 で、最後に「えんぴつを買う」が新たに入ったわけですね。

 そして、そういうトラブルを少なくするために、こういうものを作られたと。


アップ用改善スケ.jpg

 また買い物のさいには、手にいろいろ持っていると邪魔なので、こういうスケジュールも含め、斜めがけのカバンを使うようになられたとか。


 実は、上記の花火大会のようなトラブルを先に想定して(というか現実にお子さんが小さい時にトラブルがあって、トラウマになっておられるのかもしれません)「だから視覚支援はダメ。音声言語で言うことが聞けるようにして下さい」と言われる親御さんはかなりおられます。

 そして、もちろん私は賛成しないから、私からは離れていかれるのですが、いろいろまずくなっておられるように思います。


 これらのグッズだけでなく、ご本人の写真も送って下さいました。
 ご本人の笑顔が素敵でした。

(私は、ズボンの右ポケットに3色ボールペン、いつも持ってるリュックにも3色ボールペンとサインペン、A4クリップボードに挟んだ白紙を入れています。そして、初めての場や困難な場に行く時は、おめめどうのコミュメモ、ハサミ、セロテープなどを入れた、斜めがけにできるサイドバッグを別に持って行きます)
posted by kingstone at 00:36| Comment(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

買い物支援グッズ(家事活動の儲けを貯めておくためのグッズも)



 現在、じんぶな〜でご相談にのっているご家族。

 「ひとりで買い物ができるように」
 「買い物をするための見通しや、家事活動で儲けることができるように」

 ということでグッズを工夫されました。

 初めてひと月たってませんが、ぐんぐんご本人の理解が進んではります。
 もちろん、ちゃんと買い物できてはります。

 まず家事活動をするとこちらの表に対応した金額が並べられて行きます。

両替グッズup.jpg


 10個たまれば、100円に両替して、こちらのビンに。

お金を貯めるグッズ.jpg



 いよいよ買い物に行く時には、こちらの表を使って、必要なお金を財布に入れはります。
 お母様がアイデアを出し、お父様が作って下さったとか。
 ●●●●にはスーパーの名前が入っています。

買い物表2up.jpg

 そして買い物にGO。

 なんかね。
 嬉しいっす(^^)


posted by kingstone at 23:50| Comment(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

おめめどうコミュメモを始めて4か月ほどの方



 素敵なお話をうかがいました。

 ご家庭で、もうにっちもさっちもいかなくなって、おめめどうのコミュメモを試しに始められたとか。

 まずはスケジュールから・・・ 
 日付も写真でわかりますね。
 昨年、12月25日です。

※画像はクリックすると大きくなります。

1225スケ.JPG

 おわかりになるでしょうか?
 びりびりにされています。
 お母様のおっしゃるには
「たぶん、また、何かいやなことを伝えようとしてるに違いない」
みたいに思ったのではないか、とのことでした。

 当たってるでしょうね・・・

 でも、そこでめげずに、「スケジュールを伝える」、
「えらぶメモ」で選んでもらう、などをを続けられました。

 すると2月頃から、文字を書くのが苦手で、(なぞりならできるけれど)白紙状態に書くのは嫌がっていたのが、自ら「字を書こう」としだしはりました。

 また「式」の時に落ち着いて過ごせた!
 この時の「スケジュール(要するに式次第です)」は普通サイズの「みとおしメモ」で作っておられましたが、そこに小さく印刷した画像を貼り付けたりしてて、作るのめっちゃたいへんだったろうと想像しました。
(しかし・・・式って学校でやるんだから学校で作るもんじゃないのかなあ・・・) 

 校外学習で落ち着いて過ごせた!
 これは「みとおしビッグ」を貼り合わせてでかく長いのを作ってはりました。

 で、4月15日(日)です。

0415スケ.JPG

 ご家族で「コストコへ行こう」と出発されました。
 途中からご本人が書いているのがわかりますね。
 で、何か後から消しています。

 実は、出発してからどっかでチューリップを見るのがこの日が最終日だとわかったそうです。
 で、お父さんが提案しました。

変更.JPG

 で、ご本人からOKが出たので途中で計画を変更されました。

 自閉症の方は変更できない?
 そんなことは無いわけですね。
 もちろん、できるだけ事前に決定した通りに行動したほうが楽なのは確かでしょう。
 でも、ちゃんとわかるようにコミュニケーションがとれれば、交渉すれば変更も可能になる場合も多いのです。

 お昼ごはんは「えらぶメモ」で選んでもらいました。
 「おにぎり」を選んだあと、その下に「何個か」も選んでもらっていますね。

お昼ごはん.JPG

 チューリップを見に言ったら屋台が出ていたそう。
 そこで音声言語で「何か食べる?」と尋ねたら「いらん」と答えたそうです。

 しかし「えらぶメモ」で尋ねたところ

屋台.JPG

 というわけでおいしくポテトを食べたそうな。


 実のところ、私がお話をうかがったということは・・・
 まだまだ、周囲とはいろいろあって落ち込まれたりすることがおありになるからなわけです。

 でも、考えてみたら12月から始められて「たった4か月」でここまでコミュニケーションがとれるようになってはる。

 私が1998年9月から学年(クラス)上げて、TEACCH的というか「視覚支援」をおおいに利用して「受容的コミュニケーション」や「表現コミュニケーション」に焦点をあてて実践し始めた時、やってる最中は五里霧中、悩みまくって全然成果が上がっていないような気がしていたのに、後から振り返ったらたった半年で学年全体が変わってしまっていた(もちろん良い方向へ)、ってのを思い出します。

 なお、先日ハルヤンネさんの話もお聞きになったそうで、私が

「まあ、『ここが問題』ってことより、そのほかの『やりたいこと』がどんどん増えてきたら、気がついたら『問題でない』ようになってたりするで」

とお伝えすると

「あっ、ハルヤンネさんも同じこと言ってはった」

とのことでした(^^)

posted by kingstone at 23:28| Comment(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

おめめどうグッズの商品用棚



「じんぶな〜」でもおめめどうグッズを扱うようになったので、事務所にグッズを在庫しておくための棚を作りました。

整理整頓はめちゃ苦手なので、レターケースの助けを借りて分類して置きました。

なお、写真には販売用だけでなく、私が使うためにとってある巻物カレンダーも写ってます。

おめめどう商品棚.JPG
posted by kingstone at 16:52| Comment(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする