私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2023年01月23日

Mac の Bluetooth 接続がおかしくなった(Ventura 変更時。今回は解決)



どうも MacOS を Ventura に変えてから、Bluetooth 接続が不安定になり、

メニューバー(?画面一番上の Apple マークや WiFi の波型アイコンなんかがついてるところ)の Bluetooth のアイコンをクリックすると、デバイスは見えているのですが、

iMac は Magic keybord のみつながる。

MacBook Pro はいっさいつながらない。

という状態になっていました。いずれも5つくらずつデバイスは見えていましたが。

なお、接続しようとデバイスアイコンをクリックすると白から青に変わり「接続」状態に見えるのですが、実際にはマウスカーソルも動かなければ入力もできず、アイコンはすぐに白に戻ります。

サポートで状態をお伝えし、言われた通りやってみたら回復したので記録です。

まず「システム設定」を開き、Bluetooth のところをクリックすると、下のようなウィンドウが開きます。
そして各 Bluetooth デバイスの右端に、○に i の入ったボタンが見えるのでそこをクリックします。

1.png

すると下のようなウィンドウが開くので、下に「このデバイスのペアリングを解除…」というボタンがあるので、ここをクリック。

2.png

最後に小さなウィンドウが開くので、この赤色の「デバイスのペアリングを解除」のボタンをクリック。

3.png

元の Bluetooth のウィンドウの場面に戻るとデバイスが消えています。

これを繰り返して全デバイスを削除。

そして一番困っていた Magic Mouse と MacBook Pro の場合は、マウスのスイッチをオンにした状態でケーブルで MacBook Pro とつなぐと、いろいろウィンドウが開きますが、指示どおりやるとペアリングができ、普通に使えるようになりました。

またエレコムのテンキーとかも、これはケーブルなんてつなぐところありませんから、ペアリング・モードにした上で出てきたアイコンのところを「接続」にしてあげると接続でき、入力もできました。


まあ、あまりたくさんデバイスをつないじゃだめなのかな。
2〜3個に留めるのが吉か。

あと、基本的に Bluetooth は一夫一婦性だというから、「この本体とこの外部デバイス」と決めておいたほうがいいのかもしれませんね。

なお、AirPods はいろいろなものとペアリングできるそうです。

posted by kingstone at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月07日

R で歳出に占める軍事費の割合のグラフ化(途上。うまくいかない)




で作った表を、R を使って折れ線グラフにしてみようと思いました。

まず表を、全部半角英数字で作り直し。
※図はクリックすると大きくなります。

戦争の費用.png

そして R でこんなコマンドを入れました。(出てきた警告は表示してません)

> saisyutu <- read.delim(pipe("pbpaste"), header = T)
> library(psych)
> library(maptools)
> attach(saisyutu)
> with(data = saisyutu, plot(nen,exratiohi, xlab = "seireki",ylab = "saisytuhi"))

ここまででできたのが、この図。

歳出比.png

でもこれでは時系列の変動がわかりにくいので折れ線グラフ化したい。

> with(data = saisyutu, plot(exratiohi,exratiohilim = c(0,100),type = "l" )) 

すると

歳出比折れ線グラフ化.png

 おっ、折れ線グラフになった!と思ったら X 軸が西暦でなくなってる(泣)

 またそれぞれの点に「どんなことがあったのか(日露戦争とか)」を書き入れたいと思ったのですが、あり?ラベルをつける方法、コマンドがどっかいっちゃった・・・

 あっ、西暦が無くなったの、こう書いてきて、なんかもやっとわかったかな・・・

 きっと、いろいろなところが無茶苦茶になってる、無駄もいっぱいしてる、と思います。












posted by kingstone at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月19日

Sensible Paster (Mac 用 OCR ソフト)



 画像から文字を認識させたい時に使いやすい OCR ソフト。

スクリーンショット 2022-08-19 20.22.37.png

 メニューの OCR を選ぶとカーソルが +字になり、部分スクリーンショットを撮る時のように囲うと、字の読み取りが始まります。
 そしてしばらくすると(アイコンの周りがブワーッと滲んでいたのがすっきり元通りになる)、Mac 内のクリップボードにデータが貯まるので、テキストエディタなどにペーストしてやります。私は mi を使っています。

 これでアプリ内課金も無いって素晴らしい。

 まあ読み取りそこねもありますが、直すのが嫌にならない程度です。

 なお、macOS 10.15以降が必要なそうです。(私は 12.5.1)

追記
 ものによっては、テキストの「字」のデータだけでなく「色データ」も残してしまうようです。
 私は Mac をナイトモードで使っていて、背景が黒いことが多いのですが、文書によっては黒背景に黒文字で何も見えないようになります。
 場合によっては、黒背景に(元のデータでは黒色なのに)ちゃんと白文字で出てくるのですが。
 まあ仕方ないので、テキストエディタの環境設定で、エディタの背景を白(デフォルト)に変えました。

posted by kingstone at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月05日

2022年度全国選抜小学生プログラミング大会



 図書館でこんなチラシを見つけました。
 ※画像はクリックすると大きくなります。

「2022年度 全国選抜 小学生プログラミング 兵庫県大会」

1P.jpg

2P.jpg

エントリー締め切り 2022年8月31日

作品提出期限    2022年9月14日

作品テーマ「プログラミングで SDGs を考える」

問い合わせ先 神戸新聞社 事業局 事業部 078-362-7086

賞品
最優秀賞1名  Amazonギフト券 3万円分
優秀賞1名   Amazonギフト券 1万円分
大栄環境賞1名 Amazonギフト券 1万円分



で、これらはあくまでも県大会で、全国大会が 2023年3月5日


上記サイトで昨年、一昨年の動画も見ることができます。

一応兵庫県大会のチラシをダウンロードできるように下にリンクを貼りました。





posted by kingstone at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

キーボードをきれいにしたのだが・・・



 長年の使用でキーボードが相当汚れてしまいました。

 油症だしねえ・・・

 ※画像はクリックすると大きくなります。
IMG_2453.jpeg

 そこで無水アルコールを買って来て、キートップも外し、綿棒にアルコールをつけて拭きました。

 で、こうなりました。

IMG_2454.jpeg

 なかなかきれい。

 ところが・・・キーを押し込んでも出ないところがある・・・

 使えない・・・

 キートップを外さず、アルコールで拭くだけにすれば良かった(泣)
posted by kingstone at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする