私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2019年06月27日

久々の自立課題制作 & 貯金箱制作



 久々に自立課題を作ってみました。
 もう自分で作ることも無いだろうと思って、いろんな物(材料)を断捨離してたので、物集めからしたので少々時間がかかりましたが、物さえあればあっと言う間にできます。

 カップさし
P6270007.JPG

 洗濯バサミとめ
P6270006.JPG

 で、作業をすればお金がもらえる、というわけで貯金箱も。
P6270008.JPG

 ただ、この貯金箱、蓋にドリルで穴をいくつか開け、それをヤスリで削って直線の穴にしたのですが・・・

 何年かぶりに出したハンドドリルが壊れてしまい(と言うかもともと壊れてた)、だましだまし何とか穴を開けたので、これまた時間がかかってしまった・・・


2019年06月21日

TEACCHの文字の新しい意味(と言っても2013年から変わってるけど)



「マンスリーやまた」2019年6月15日号

米澤巧美さんの「海外研修報告」から

TEACCHの文字の意味、わかりやすい。
今までどう訳したらいいのか、よくわからんかった。


Teaching 自閉症の人に対して教育を行うこと

Expanding 自閉症の人(へ)の支援を拡大していくこと

Appreciating 自閉症の人を正しく認識していくこと

Collaborating and Cooperating  自閉症の人たち(へ)の支援を協働・協力しあうこと

Holistic 自閉症の人に対して包括的サポートを行うこと



これは2013年のエントリ


2019年04月03日

困った行動チェックリストとその解説書紹介(放課後等デイサービスや特別支援学級や特別支援学校の新任者向け)



 4月だから緊急に作らないといけないなあ、と思ってまずチェックリストを作ってみました。

 特に放課後等デイサービスや特別支援学級や特別支援学校の新任者にとって「困った行動」への対処はよくわからないもののトップにあがると思います。

 画像はクリックすると大きくなります。

 PDFファイルはダウンロードできます。

 解説書は note から有料でダウンロードできるようにしました。






困った行動対応チェックリスト20190412.jpg

解説書の目次です。

困った行動解説書20190412目次.jpg



2019年03月21日

放課後等デイサービスプレイルーム用新人スタッフチェックリストと解説書(noteで販売はじめました)



 放課後等デイサービスの新人スタッフさんが、1日の活動を振り返り、自らの行動をチェックするチェックリストを試作してみました。

 これは、説明書が別にあって、「何でこんなことするんだろう?」と疑問に思ったら、そちらの説明書を読めばいいように作るつもりです。

 しかしその説明書はまだできていないのですが(笑)

 ただ、このチェックリストを見れば、ベテランの方は、私が何を意図しているか、おわかりになるのではないかと思います。

 画像はクリックすると大きくなります。

 画像の下にあるリンクからPDFをダウンロードできます。

 解説書も note で販売を開始しました。

 下のリンクから飛べます。

プレイルームチェックリスト20190401.jpg

解説書目次

目次20190402.jpg





2019年03月05日

研修・神戸/インターネット世代を考える〜ゲーム障害とは何か〜



申し込み締め切りは3月1日で過ぎてますが、空席があれば当日でも入場できるそうです。

研修・神戸/インターネット世代を考える〜ゲーム障害とは何か〜

主催:兵庫県立ひょうごこころの医療センター
子どもの心の診療ネットワーク事業 市民公開講座 シンポジウム
座長:
 田中 究/兵庫県立ひょうごこころの医療センター 院長
 関口 典子 氏/兵庫県立こども病院 精神科部長
シンポジスト:
 長谷川 寿一 氏/東京大学 名誉教授
 樋口 進 氏/久里浜医療センター 院長
 吉川 徹 氏/愛知県医療療育総合センター中央病院 児童精神科医長
 西ア 渉 氏/神戸市立大池中学校 校長
 和田 慶太/兵庫県立ひょうごこころの医療センター 精神科医長
定員:300名
参加費:無料


私も申し込みしたかったのですが、行動援護が入ってしまいました。
土・日のニーズが大きいので。

あと、申し込みしようしようと思っていたのですが、電話をかけるかFAXを送るかしないといけない、というのがハードルが高くて・・・
ひょっとしたら、メールでの申し込みがOKだったら、申し込んで日にちをカレンダーに書けたので、行動援護の日付を動かして頂けたかもしれない・・・