私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2018年11月10日

高齢者や障害者のゴミ捨て支援



神戸新聞の記事(2018年10月18日)


市内では、市やNPOがごみ出し支援に取り組むが、対象者の増加などで支援の在り方が課題になっている。1人暮らしの高齢者が多く、坂道などでごみ出しがしにくい地域もある神戸。これでいいの?


と書かれています。

 記事では、灘区のNPOが紹介されていて、1件200円で請け負っているとか。



 ふむ。
 実は、私も地元のNPOで「高齢者、障害者のゴミ出し支援」をしています。
 現在、1回150円で、50円がNPOの運営費になり、私は100円頂きます。

 これって、例えば就労継続B型や生活介護の事業所に通っている、元気な自閉症の方が、賃金以外にお金を稼ぐ手段として有効なんじゃなかろうか。

 就労Bも生活介護も、賃金が少なくて、と利用者さんも悩んではるし、経営されている方も頭を悩ませてはります。

 1回200円として、50円をNPOが取り、150円が受け取れるようにし、NPOがコーディネートして下さり、週2回、1回1件あったとして、 150円×8 で 月1200円。
 賃金の足しになり、周囲の方からも喜んでもらえる(ここ大事)。

 もちろん「ゴミ捨て」をする日はカレンダーに書き込み、時刻を間違わないようにする、家(そしてゴミを置いてある場所)にひとりで行ける、ゴミ袋を所定の位置(場合によってはフェンスの扉を開けたり、ネットをめくったり)に出せる、など練習する必要がありますが。

 あと、そのお金で「自分の欲しい物が買える」ということがわかる、イメージできるってのも大事だろうな。




2018年07月31日

放課後等デイサービスでの買い物支援グッズ



 ある放課後等デイサービスで、駄菓子屋さんに買い物に行く企画がありました。
 みんな100円(10円玉10個で)を持って行きます。
 で、
「そういや、今買ってるものでいくらかかるか、わかるものが要るよね」
とさささっとこれを人数分作りはりました。

買い物支援グッズ.jpg

 すごいなあ。

 ここ、「勉強?療育?なにそれ」なところで、「うちは福祉です」って事業所なんですけど。
 (いや、実は教育というか、お子さんが成長する方面も、ものすごいことやってはるんですけどね)

 ほんと、こういう所が存続しやすいように、区分とかしっかり見極めて欲しいな。


2018年07月30日

認定NPO法人「ぱれっと」の「行動援護研修」



 認定NPO法人「ぱれっと」(神戸市西区)が「行動援護研修」を実施します。

 連絡先 TEL 078-920-1113

 チラシが完成しました。
 内容の一部をテキストにし、チラシのPDFがダウンロードできるようにしました。

日程

10月13日(土)9:30〜17:15
10月14日(日)9:00〜16:10
11月3日(土)9:00〜16:45
11月4日(日)9:30〜16:00

プログラム

10月13日(土)
9:30〜10:00 受付 オリエンテーション
10:00〜12:00 強度行動障害がある者の基本的理解 (知的障害)
13:00〜14:30 強度行動障害がある者へのチーム支援の講義 (知的障害)
14:45〜15:45 強度行動障害に関する制度及び支援技術の基礎的な知識 (知的障害)
15:45〜17:15 (上記の内支援技術の基礎的な知識)←チラシを見ると上記と込み?

10月14日(日)
9:00〜10:30 強度行動障害と生活の組み立てに関する講義(知的障害)
10:30〜11:30 基本的な情報収集と記録等の共有に関する演習
12:30〜15:00 行動障害の背景にある特性の理解に関する演習
15:10〜16:10 記録に基づく支援の評価に関する演習

11月3日(土)
9:00〜11:30 行動障害がある者の固有のコミュニケーションの理解に関する演習
12:30〜15:00 障害特性の理解とアセスメントに関する演習
15:15〜15:45 強度行動障害がある者の基本的理解(精神障害)
15:45〜16:15 強度行動障害がある者へのチーム支援の講義(精神障害)
16:15〜16:45 強度行動障害と生活の組み立てに関する講義(精神障害)

11月4日(日)
9:30〜13:00 環境調整による強度行動障害の支援に関する演習
14:00〜15:00 強度行動障害に関する制度及び支援技術の基礎的な知識(制度にかかるところ)
15:00〜16:00 危機対応と虐待防止に関する演習


場所:デイサービスぱれっと

参加費:個人2万円
    一事業所単位だと3人まで3万円。
※つまり2人参加なら1人あたり15000円、3人参加なら1人あたり10000円とお得な参加費になる。
    3名以上は4人目から1人1万円追加。

申込み方法:PDFについている申込用紙で

支払い方法:受講決定後、振込用紙が送られてくるので、期日までに振り込み

申込み締め切り:9月21日(金)

申込み先

〒651-2133 神戸市西区枝吉4-86-1
NPO法人 ぱれっと  (担当 川田)
TEL 078-927-1113
FAX 078-920-1114



 とにかくこの研修を受けないことには「行動援護」に従事させてもらえませんもんね・・・

 なお、「行動援護研修」を受けると、「強度行動障害支援者養成研修(実践研修)」修了に相当する。
 (ただし全ての科目の受講及び演習を修了した人のみ修了書交付)


 下にチラシにリンクを貼ります。
 ダウンロードできます。


 こちらがプログラムや申込み用紙がついているもの。


 こちらが、主として開催趣旨。