私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2024年04月19日

『成瀬は天下を取りにいく』『成瀬は信じた道を行く』宮島未奈著






 かなり、以前に『成瀬は天下を取りにいく』は購入し、しかし積読になっていました。

 今回、本屋大賞を受賞されたので、読んでみたらすいすい読めて、1日で読んでしまいました。

 こんな子、いたよなあ。

 本人すごく楽しく感じてるのに、表情には出ない。

 やりたいことが周囲の子からかけ離れてて、小学校や中学校では浮いていじめられるが本人は気づかず、少数の理解者と居場所がある。

 高校くらいから「とんがったやつ」と認識されだす。

 みたいな・・・

 で、『成瀬は信じた道を行く』を昨日買って来て、やはり1日で読んでしまいました。

 私としては、1か所不満がありました。

 やはり1冊に1章は西浦航一郎君を出してほしい。

 ここはひとつ西浦君には京都の私学か、滋賀の立命館、あるいは滋賀大あたりに進んで頂いて成瀬とのロマンス(?)を期待したいところ・・・

 宮島未奈さんの X(Twitter)を見ると、大津市、滋賀県が聖地巡礼で期待大なことがよくわかります。

 私も行ってみたい。
posted by kingstone at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック