私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2024年02月25日

海士町の人口の推移と他自治体との比較




で、海士町が努力してはることはわかったけれど、総人口はなだらかではあるけれど右肩下がり。

じゃあ、海士町がある島根県との比較は?他自治体とは?とか調べてみました。他に

新島村:人口が同じくらいで離島。新島と式根島からなる。東京都。でも伊豆半島の先というような位置(新島って昔ナンパで有名だったような・・・)。

神戸市:私が住んでいるから

明石市:人口増で有名

兵庫県:神戸市や明石市があるから


参考にしたのは、


結果は

     2010年  2020年  割合(2010年との比較)
海士町   2377   2267  95%
島根県  717397  671126  94%
新島村   2883   2441  85%
神戸市 1544200 1525152  99%
明石市   290959  303601  104%
兵庫県 5588133 5465002  98%

こう見てくると

・海士町は右肩下がりだけど頑張っている
・神戸はけっこう頑張っている
・明石市はすごく頑張っている

というあたりがわかるのかな。

 しかし、これだけ調べるのにも相当あれこれ時間がかかるなあ・・・
posted by kingstone at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック