私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2021年02月02日

iMovie での書き出し時間。(M1 Mac の圧倒的速さ)



 iMovie を使って6本の動画(計680M)に、字幕(タイトル。「実験」と入れました)を入れ、1本のムービーに書き出す時間を測ってみました。
 元の動画は、全部デスクトップ上に置きました。
 書き出しの品質は、540P 、画質高、圧縮高で。
 またアクティビティモニタを出しておいて、システムとユーザの計を見ました。

 M1 Mac は友人のです。

MacBook Air 13inch (2018)
1.6GHz デュアルコア Core i5
16G
intel UHD Graphics 617 1536MB

15:08,7
70%



MacBook Pro 15inch (Late 2013)
2GHz クアッドコア intel Core i7
16G
intel Iris Pro 1536 MB

9:50,8
30%



iMac 27
3.6GHz 10コア第10世代 Intel Core i9(10コア)
メモリ32G
Radeon Pro 5700XT(16G)

2:28.9
30%いかない感じ。



M1 MacBook Pro 13inch (2020かな?2021かな?)
M1チップ 8コア
16G

1:25.8
50〜60%



 めちゃショック・・・
 M1 すげえ。


 Premiere Proでややっこしいことさせた場合はどうなんかな・・・


posted by kingstone at 20:36| Comment(0) | 動画編集 動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。