私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2020年12月16日

iMac 27



IMG_1209.jpg

iMac 27
3.6GHz 10コア第10世代 Intel Core i9(10コア)
メモリ32G
Radeon Pro 5700XT(16G)
SSD 512G

動画編集に時間がかかるときつくなってきたので・・・

現在移行アシスタントで移行中。

MacBook Pro 15インチ(Late 2013)
Core i7(4コア)
メモリ16G
GPU はわかりません
SSD 256G

との比較。

プレミアプロを使い、10個の動画を分割画面で同時に出す1分の動画書き出し。

iMac 40秒
MacBook Pro 21分

iMovie を使い、1080p で10秒程度の動画を100個まとめた 1080P の動画書き出し。

iMac 4分20秒
MacBook Pro 11分

追記 iMac 27 で同じ課題を iMovie でなく、プレミアプロでやってみました。
   すると、4分20秒。
   なるほど、単純にくっつけるだけだったら、iMovie もプレミアプロも時間は変わらないんだな。
   それに、いろいろな加工を施す時にプレミアプロの優位が出てくるのだろうな。

追記 iMac 27 を購入した主たる目的のひとつ、全国高専ラグビー大会が始まりました。
   上でやってみたように、iMovie での書き出しは、17分ほどの動画書き出しに4分20秒かかっています。
   1時間程度の mp4 ファイルの書き出しに MacBook Pro だと40〜50分かかっていました。
   なので、今日(2021年1月4日)録画編集した1時間5分の動画を 540P で書き出すのに、15〜20分かかるだろうと予想していました。
   ところが4分で書き出せました。
   これは嬉しい。


前者はグラフィックのハードをどれだけ利用できるか、後者は CPU の性能差、かな。

私としては後者の使い方の方が多いけれど、時間が半分になるのは助かるな。
(と書きましたが、追記に書いたように、1/10になりました)





posted by kingstone at 16:25| Comment(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。