私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2020年12月08日

「史上最大の番狂わせ 逆転トライ生んだ立て役者」スポーツ心理学者坂口香織




 昨日は「史上最大の番狂わせ 逆転トライ生んだ立て役者」スポーツ心理学者坂口香織さんでした。

 いろいろ参考になる内容がありました。
 ただし、これは勝負のかかったスポーツに関することで、「人生」「日々の暮らし」といったことだと、また別の考え方のほうがいいよな、というのもあるとは思いました。



五郎丸さんの、キック前のルーティーンの説明で出てきた表
(数字は私がつけた)

1.セルフトーク
2.イメージ
3.感情のコントロール
4.状況把握
5.思考力
6.判断力
7.大義を明確にする

1.の「セルフトーク」って何なんだ、と検索したら、こんなページがありました。


セルフトークとは別名『自己会話』といって、自分自身に対してかける言葉のことです。

2.の「イメージ」は「成功のイメージ」ですね。

3.の「感情のコントロール」は何というのか「落ち着いて」ということでいいのかな。

4.5.6.の「状況把握」「思考力」「判断力」のためには、前提として、それ以前から知識・技術があり、それらを使うことを繰り返し行って(つまり訓練されていて)、はじめてできることだよね。

7.の大義は特別支援教育だと、私は「成人になった時に落ち着いて暮らせる」「成人になった時にそこそこ楽しい生活を送れる」だと思っているのだけど。(決して「成人になるまでには、○○ができなければ」と目を△にしてさせるようなことではなく)
 それから大事なのは、「自分で考え、選び取った大義」であることかな。他人に押し付けられたものではなくね。



エディ・ジョーンズ元日本代表ヘッドコーチの言葉

「スタッフなのに(ヘッドコーチの私に)そんなことを言えるのは大した勇気だと思いました」

(「過酷な練習、そしてエディさんの厳しい表情で、選手のみんなにストレスがたまってきていると判断し、
「チームに対するあなたの態度は正しいと思いますか?」
「どういう意味だ?」
「日本の選手は文化的に自分の意見を言うのが苦手なんです。不機嫌そうにしていると余計に選手を萎縮させます。ニコニコしているほうが素敵なのに」
というやりとりをした)

 まあ、本来は、「自分の意見を自由に言っても脅かされない」という雰囲気を作ることが大事なんだろうけど。ってか「自分の意見」も「リーダーに従わなければ」となっていることは多いかな。

 あと、リーダーは周囲にイエスマンばかりいると間違える、一見自分の望む内容でないことを言ってくれる人も必要だ、という話でもある。




心を鍛える10か条

1.家族・友人・同僚との友好な関係を重視する
2.自分自身を理解する
3.現実的な目標を掲げ、大義を確認する
4.成果や良かったことを確認する
5.グレーゾーンを受け入れる
6.大げさに反応することをやめる
7.とにかく前向きにアクションを起こす
8.人生を長い目で見る
9.楽観的に物事をとらえる練習をする
10.機転を利かせる


これは「心を鍛える」という題になっているけれど、「(鍛えるのでなく)心穏やかに暮らす」ためにも参考になる部分はあるよね。

1.は、少なくとも人生とか暮らしとかになると、そうできればいいけれど、友好な関係を築くのが無理な場合もあるから、そういう時は「友好な関係」は諦めて「離れる」というのもありだよな。

2.は大事。

3.も「大義」は確認しつつ「現実的な目標」をこなしていくことが大事だよな。
そういう時に「眼高手低」(理想は高く、目標は低く)といういい言葉もあるし、と思って検索したら逆の意味だった!!


4.大事。

5.の「グレーゾーン」というのは、「できない」「できる」の2値ではなく「できかけている」というのを認める、という感じ。
白黒2値じゃなく、グレー256階調みたいな話だな。(オタク話ですみません)

6.は私もつい「おおげさなリアクション」をしてしまうことがあるけれど、できるだけ「小さなリアクション」に変えていきたいとは思っている。

8.の「人生を長い目で見る」。これも大事やな。ほんま人生は長いんやし。学校も「授業につきっきりで一見参加できているように見える」ことよりも、卒業後の人生を考えてあれこれやって欲しいな。




posted by kingstone at 12:19| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。