私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2020年11月04日

ル・クッカー 児童発達支援、放課後等デイサービス



 今日、大阪の友人と話していて、3ツ星レストランで働いていたシェフが放課後等デイサービスの活動に協力して、活動の一部に料理作りを取り入れたり、そこの出身者を雇ったり(つまり就労支援みたいなことも実質やってはるわけだ)、障害のある方がお菓子を作ってそれが「障害者が作った」ということは一切言わず、味で勝負できていたりするんだ、というのを聞きました。

 これですね。

シェフは黒岩功さん

経営してはるお店は ル・クロ・ド・マリアージュ

で、そのレストランの上の階で放課後等デイサービスをやってはって ル・クッカー と言います。
こちらが少し詳しく書いているかな。

料理を教えて下さるシェフさんは黒岩さんご自身ではないかもですが。

児童発達支援、放課後等デイサービスを主としてやっておられるのは瀧幸子さん

YouTube に動画がひとつ上がっていました。


 その日に来た子が「○○を作りたい」と要求し、その○○を作るそうです。
 (そんなことをするには、指導シェフさんにすごい実力がいりますね)

で、お子さんが「鬼ごっこをしたい」と言えばシェフがシェフ帽を被ったまま鬼ごっこをするそう(笑)

不登校のお子さんが、いきいきと通ってきたりもしているそう。

なかなか面白いですね。
posted by kingstone at 21:31| Comment(0) | 福祉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。