私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2020年10月17日

まぐだら屋のマリア 原田マハ著




 ファンタジー

 映画原作にいいんじゃないかな。

 是非見たい。


 登場人物が、キリスト教というか聖書に関係するような名前が多い。漢字は当てているけれど。

 主人公がシモンとマリア。
 後、マルコ、ユダ、ヨハネ・・・

 キャラクタはキリスト教エピソードとは関係なさそうだけど。

 シモンは菅田将暉
 マリアは蒼井優
 ヨハネが難しい・・・

 ところで、マルコは「ひきこもりの青年」として書かれているのだけど、きっかけがいじめはいいとして、ひきこもり生活に入る時の入り方には「これはないわ」と思ってしまう。

 映画「羊と鋼の森」でもひきこもりの青年の描写に違和感を持ったし・・・

 もちろん一人ひとり千差万別で、ひょっとしたらそういう方もおられるのかもしれないけれど、なんか違う気がする・・・


posted by kingstone at 11:08| Comment(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。