私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2020年08月18日

復活力 サンドウィッチマン著




 元はM-1グランプリを取った2007年末から半年後くらいに書かれたのかな。

 2018年に文庫化されて、文庫版後書き(対談)が収録されています。

 売れない時代、必死にもならず、だらだらと(?)していた時代。

 富澤「やめようか」
 伊達「何言ってんだよ、まだ早いよ」

 富澤さんの様子が朝おかしかったことに気づき、自殺しちゃうんじゃないか、とバイトを早めに切り上げアパートに帰る伊達さん。

 まあそういうことを通り過ぎての M-1 優勝なわけだけど。

 そっか・・・「まだ早いよ」・・・


 2007年 M-1 グランプリの DVD が見たくなりました。


追記
教えてもらって、アマゾンプライムビデオで見ることができました。
「エピソード7」ってやつです。
敗者復活戦会場、大井競馬場ではサンドウィッチマンが呼ばれた時、他の出場者、みんなニコニコ祝福してたのに、決勝会場でサンドウィッチマンが呼ばれた時は、他の出場者はみんな憮然とした表情。 当たり前かもしれないけれど、コントラストがすごかった。


posted by kingstone at 17:14| Comment(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。