私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2018年10月24日

スマホ de チェキ SP-2  使ってみた




を購入しました。

絵カードとして、スケジュールなどにも使うので、長方形の方がいいと考えて SP-2 に。
SP-3 だと正方形で、より大きくなりますから。

ケーズ電気で、21289円

フィルムも10枚入り 2袋セットを、1456円で買って来ました。

1枚あたり、70円ちょいか・・・


を見ると、画素数は 800×600


デジカメで撮影した写真を印刷しようと思いました。

私のは Android スマートフォン。

デジカメで撮影した写真を、必要なところだけ、トリミング。
800×521 の画像になりました。

印刷する時は、iOS でも Android でも「スマホ de チェキ」というアプリをダウンロードして使います。



( Mac 版のソフトが無いってのは残念)

プリンタに電源を入れると、プリンタがWiFiの電波を出し、それをスマートフォンと接続して印刷します。
だからプリンタとスマートフォンが直接つながる状態になるわけですね。
(室内に別だての WiFi 環境がなくても大丈夫、ということです)

Dropbox に上げ、スマートフォンから読み込んで印刷しようとしたら、こんな写真になりました。

anpandrop.JPG

正方形にさらにトリミングされてしまっている・・・
しかも、いらん情報が印刷されている・・・

そこで、メールに画像ファイルを添付し、自分に送ってギャラリーに取り込んだ上で、印刷するとこうなりました。

anpanga.JPG

これは使える。

印刷→切る→ラミネート→切る

という手間を考えると、高くついても実験的にやってみる時には良さそうです。


posted by kingstone at 18:31| Comment(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。