私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2018年08月07日

スケジュールや買い物支援グッズの進化



 先日、

買い物支援グッズ(家事活動の儲けを貯めておくためのグッズも)

でご紹介したご家庭。

 報告したのは7月27日でした。
 今日は、8月6日。
 10日ほどで支援グッズが急速に進化されています。

 買い物の値段表は、買いたい物が増え、2枚目に突入されているとか。
 そして以前は100円だけだったのが、10円も表に入っています。
 写真だけでなく、シンボリックな絵でもOKになってますね。

 ※写真はクリックすると大きくなります。

値段表.jpg

 先日、ご家族で花火を見にいらっしゃったとか。
 その時のスケジュールがこちら。

アップ用スケジュール赤.jpg

 おわかりになると思いますが、途中で黒ペンが無くなりはりました。
 それでご本人が怒り出しはったそう。

 まずはいつもやりとりしているお母様は離れていたそうです。
 その間、お父様がそばでじっと見守ってはりました。(すごい!!)
 お母様によると、その時カバンの底に奇跡的に赤ペンがあるのを発見し、10分ほどたったら交渉ができるようになり、やりとりを再開されたとか。

 で、最後に「えんぴつを買う」が新たに入ったわけですね。

 そして、そういうトラブルを少なくするために、こういうものを作られたと。


アップ用改善スケ.jpg

 また買い物のさいには、手にいろいろ持っていると邪魔なので、こういうスケジュールも含め、斜めがけのカバンを使うようになられたとか。


 実は、上記の花火大会のようなトラブルを先に想定して(というか現実にお子さんが小さい時にトラブルがあって、トラウマになっておられるのかもしれません)「だから視覚支援はダメ。音声言語で言うことが聞けるようにして下さい」と言われる親御さんはかなりおられます。

 そして、もちろん私は賛成しないから、私からは離れていかれるのですが、いろいろまずくなっておられるように思います。


 これらのグッズだけでなく、ご本人の写真も送って下さいました。
 ご本人の笑顔が素敵でした。

(私は、ズボンの右ポケットに3色ボールペン、いつも持ってるリュックにも3色ボールペンとサインペン、A4クリップボードに挟んだ白紙を入れています。そして、初めての場や困難な場に行く時は、おめめどうのコミュメモ、ハサミ、セロテープなどを入れた、斜めがけにできるサイドバッグを別に持って行きます)
posted by kingstone at 00:36| Comment(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。