私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2018年01月08日

いつだって、人生は楽しい 醸造家:仲田晃司さん(プロフェッショナル仕事の流儀)




 23歳でブルゴーニュに渡り、彼の地で醸造家として成功してはる。

「いつだって、人生は楽しい」

は仲田さんがつらいことがあった時に自分に言い聞かせてきた言葉。
それこそ「日本人だから」と車のタイヤをパンクさせらたり、壁に落書きされたり、取り引きしてもらえなかった時にね。


 私の父も、私が子どもの頃、酔っ払って帰って来て、寝ている私を起こし「人生は楽しい!」と言いに来ることがあった。それはとても嫌だったのだけど、父の死後母に聞いたら、そういう時って父のつらかった時だったと知った。


 仲田さん、会社を起ち上げた時、当時流行していた味のワインを作ったら全然売れなくて困ったんだって。そして憔悴してその地方の神様みたいな醸造家の家に行き、出てきたその方に「どうしたら売れるワインが作れるでしょうか」と尋ねたとか。

 そしたらその方がにっこり笑って

「流行を追ってるだろう。売れるワインを作ろうと思ったらあなたの好きなワインを作り続けなさい」

みたいなことをおっしゃったんだって。

 なるほどな。



posted by kingstone at 23:16| Comment(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。