私の関わりのある法人

スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png

スクリーンショット 2015-01-19 0.16.04.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2017年05月12日

特殊教育学会で自主シンポジウムを企画するさいのタイムスケジュール



 今年は、(株)ソワサポート退職のための引き継ぎが、4月下旬まで怒濤の仕事量となったため、特殊教育学会のことに頭を向けることができたのが、4月の最終週でした。

 ところが企画案しめきりが5月12日(だいたい毎年5月上旬。というか、第2週の金曜日あたりか)

 もうこの時期から話題提供者・指導助言者と連絡をとって企画を固めるのははっきり言って無理。そこを無理無理お願いしてしまいましたが・・・

 で、一応、こうできたらいい、というタイムスケジュールを書き出してみました。


前年9月 学会。
     ここで出た話の方向で周囲・実践を見直し続ける。

当該年3月。だいたいの「こんなことを話し合う」ということを決める。
      出席して下さりそうな方に声をかける。

4月   企画案を作る。
     学会費払い込み。(?これは企画案を投稿する時でいい?)
     出て下さる方の特殊教育学会のナンバーを確認。
     出て下さる方に参加費払い込みお願い。

5月   投稿。
     受理されたら宿を取る。

6月   もし開催できない場合、ここで連絡がある。

8月   日程が発表される。
     プレゼンをほぼ仕上げる。
     「反省会」会場をとる。

9月   学会。


 こんな流れかな。



     

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449828885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png