私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年07月28日

7月28日(木曜日) 狐は人に食ひつく者なり(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴時々曇 3 。
 予想最高気温は31℃。
 へえ。一時は32℃が続いてたのに、ちょっと下がってる。
 でも昼、外に出ると暑いけどね。



・ 第二百十八段

 狐は人に食ひつく者なり。堀河殿にて、舍人が寢たる足を狐にくはる。仁和寺にて、夜、本寺の前を通る下法師に、狐三つ飛びかゝりて食ひつきければ、刀を拔きてこれを拒(ふせ)ぐ間、狐二疋を突く。一つはつき殺しぬ。二は遁げぬ。法師はあまた所くはれながら、事故(ことゆえ)なかりけり。


 うわっ。野良狐(当たり前か)が攻撃してくるのか・・・
 で、噛みつかれてるのに(ってことは咬み傷はあるだろうに)、「事故(ことゆえ)なかりけり」って・・・そういうのは傷のうち、差し障りのうちに入らないってことか・・・

 でもって、法師も刀を持って歩いてるのね。


posted by kingstone at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック