私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年04月10日

4月10日(日曜日) 善き友三つあり(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴れ時々曇り。
 予想最高気温は20℃。
 ここんとこ最近、20℃前後で変わりませんね。
 今日は夜、姫路まで映画を見に行くことにしました。



・ 第百十七段

 友とするに惡(わろ)き者、七つあり。一つには、高くやんごとなき人、二つには、若き人。三つには、病なく身つよき人。四つには、酒を好む人。五つには、武(たけ)く勇める兵。六つには、虚言(そらごと)する人。七つには、慾ふかき人。

 善き友三つあり。一つには、ものくるゝ友。二つには、、醫師。三つには、智惠ある友。


 ああ、有名な段ですね。

友として悪い人。

1.位や身分の高い人 つきあう作法も大変だろうし、
           お金がかかってしかたがないだろう。

2.若い人 これは?元気だからつきあうのに体力がいる?
      なまいき?意見が合わない?
      う〜〜むよくわからん。

3.健康で体の強い人 みんな自分のように元気と思って、
           病みがちな者への配慮が無くなる、
           ってことか。

4.お酒好き これは悪酔いしてからんでくるから?

5.マッチョで喧嘩っぱやい人 喧嘩に巻き込まれたら大変。

6.嘘をつく人 振り回されたらたいへん

7.欲深い人 自分の身の回りのいろんな物を持って行かれる?
       自分にあれこれなくて、他にその欲が向いてくれるなら
       全然問題無いような気がするけど・・・

よき友

1.物をくれる人 これは「いやげ物」でなく、ちゃんとした
         物をくれるならいいなあ。

2.医師 いつの時代も痛くなかったり、長生きできたり
     したらいいよな。

3.知恵ある者 困った時にいろいろ知恵を出してくれると
        ありがたいわな。


 まあ、そりゃそうかな。


もずらいとさんからのコメントがつきました。

>二つ目と三つ目は自分がなれない逆恨み的なものもちょっと感じますが(笑)。

 確かに・・・
 もう徒然草を書いた頃の兼好法師は、若くもなく、そして年相応に不健康だったでしょうね・・・

>「医師」は当時を薬剤師と同様ですから「知識人」ということなのでしょうね。

 なるほど。
 直接病気を治してくれるわけでなくとも、話が合う人、という線か。
 確かに、思うようなコミュニケーションがとれ、分かり合えるという実感が無ければ、日々の暮らし、楽しくないもんな。

posted by kingstone at 05:39| Comment(1) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 二つ目と三つ目は自分がなれない逆恨み的なものもちょっと感じますが(笑)。「医師」は当時を薬剤師と同様ですから「知識人」ということなのでしょうね。
Posted by もずらいと at 2016年04月10日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック