私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年03月16日

3月16日(水曜日) たゞ今の一念において、直ちにすることの甚だ難き(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴れ時々曇り。
 予想最高気温は15℃。
 おお、順調に上がってきてますね。




・ 第九十二段

 ある人、弓射る事を習ふに、諸矢(もろや)をたばさみて的に向ふ。師の云はく、「初心の人、二つの矢を持つことなかれ。後の矢を頼みて、初めの矢になほざりの心あり。毎度たゞ得失なく、この一矢に定むべしと思へ」と言ふ。わづかに二つの矢、師の前にて一つをおろそかにせんと思はんや。懈怠(けだい)の心、みづから知らずといへども、師これを知る。このいましめ、萬事にわたるべし。

 道を學する人、夕には朝あらむことを思ひ、朝には夕あらむことを思ひて、重ねて懇(ねんごろ)に修せむことを期(ご)す。況んや一刹那のうちにおいて、懈怠の心あることを知らんや。何ぞ、たゞ今の一念において、直ちにすることの甚だ難き。


 もちろん、失敗した後のことを考え、準備しておくのはすごく大切なこと。
 今、私、しょっちゅうスタッフさんに
「失敗したっていい。リカバリーが大事なんだよ」
とも伝えている。

 でもほんと「いま、ここ」で、まず
「何ができるかを考えてそれをなせ」
これができてこその、「失敗した後のことを考える」かもしれない。



posted by kingstone at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック