私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年03月08日

3月8日(火曜日) 法師の樣にもあらず、心にくく覺えしか(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は曇り後晴れ。
 予想最高気温は19℃。
 暖かい下着を、普通の綿の下着に替えたのだけど、どうだろうか?




・ 第八十四段

 法顯(ほふげん)三藏の天竺に渡りて、故郷の扇を見ては悲しび、病に臥しては漢の食を願ひ給ひける事を聞きて、「さばかりの人の、無下にこそ、心弱き氣色を人の國にて見え給ひけれ」と人の言ひしに、弘融僧都、「優に情ありける三藏かな」といひたりしこそ、法師の樣(よう)にもあらず、心にくく覺えしか。


 悟りすましたような人よりいいなあ。
 まあ悟りすまして「いかにも高徳のお坊様。○○が食べたいなんて欲望は出しません」みたいなのじゃなくて「悟った」人なら、あるがままに生きられるのかな。
 ロジャースの言う「純粋性」みたいな。
 だから内臓感覚で「漢の食べ物が食べたい」と感じればそれを隠さず言う、と。

posted by kingstone at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック