私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年02月21日

銀の匙 Silver Spoon 13巻  荒川弘(あらかわひろむ)著





 銀の匙 Silver Spoon   荒川弘(あらかわひろむ)著

のエントリを2月17日に書きましたが、仕事がくそ忙しいのに、今日は9巻〜13巻を買って来て、全部読んでしまいました。

ついでに大蝦夷高校青春マニュアルも。

 めっちゃ面白かった。
 で、結構泣かされました。

 主人公の八軒君が強烈に反発しているお父さんもなかなかいい感じ。

 で、ヒロインの御影さんは、高校を出たらすぐに家を継ぐつもりだったのに、大蝦夷畜産大学を受験することにします。

 大蝦夷農業高校のモデルが帯広農業高校だから、大蝦夷畜産大学のモデルは帯広畜産大学なんだろうな。

 私の友人で卒業生がいますが・・・

 入学の時の志望動機だか、論文だかに「私の子どもたちへ」の歌詞を書いたそうです。

私の子どもたちへ

【作詞・作曲】笠木 透
1.生きている鳥たちが
  生きて飛びまわる空を
  あなたに残しておいて
  やれるだろうか 父さんは
   目をとじてごらんなさい
   山が見えるでしょう
   近づいてごらんなさい
   コブシの花があるでしょう

2.生きている魚たちが
  生きて泳ぎ回る川を
  あなたに残しておいて
  やれるだろうか 父さんは
   目をとじてごらんなさい
   野原が見えるでしょう
   近づいてごらんなさい
   リンドウの花があるでしょう

3.生きている君たちが
  生きて走り回る土を
  あなたに残しておいて
  やれるだろうか 父さんは
   目をとじてごらんなさい
   山が見えるでしょう
   近づいてごらんなさい
   コブシの花があるでしょう 
posted by kingstone at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック