私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年02月08日

2月8日(月曜日) おのが身にひきかけていひ出でたる、いとわびし(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴れ時々曇り。
 予想最高気温は9℃。
 うむむ、昨日は久しぶりに手袋をしました。
 今日もいるかな?


原文『徒然草』全巻より


・ 第五十六段

 久しく隔たりて逢ひたる人の、わが方にありつる事、數々に殘りなく語り續くるこそあいなけれ。隔てなく馴れぬる人も、程経て見るは、恥しからぬかは。次ざまの人は、あからさまに立ち出でても、今日ありつる事とて、息もつぎあへず語り興ずるぞかし。よき人の物語するは、人あまたあれど、一人に向きて言ふを、自ら人も聽くにこそあれ。よからぬ人は、誰ともなく、數多(あまた)の中にうち出でて、見る事のやうに語りなせば、皆同じく笑ひのゝしる、いとらうがはし。をかしき事をいひてもいたく興ぜぬと、興なき事をいひてもよく笑ふにぞ、品のほどはかられぬべき。

 人の見ざまのよしあし、才ある人はその事など定めあへるに、おのが身にひきかけていひ出でたる、いとわびし。



 いい話し手っていうのは聴衆に「私のために言ってくれてる」と思われ、よくない話し手ってのは「誰かの話」みたいに思われ、ってことかな。

「おのが身にひきかけていひ出でたる」ってのは私はよくやりそうな気がする。自分のことを話に入れないのはなんかよくない、と思うのよね。例えば自閉症スペクトラムでもADHDでも、私の中のその部分を語らないのはよくないし、ひとごととして「私に関係ないもんね」と語るのは何か非常にまずい気がするもんで。

らう−がは・し 【乱がはし】形容詞シク活用
   @ごたごたしている。乱雑だ。
   A騒々しい。やかましい。
   B無作法だ。だらしがない。

わび・し 【侘びし】形容詞シク活用
   @つらい。やりきれない。
   A興ざめだ。つまらない。がっかりする。情けない。物足りない。
   B困ったことだ。閉口する。
   C貧しい。みすぼらしい。
   Dもの寂しい。心細い。

参考「わびし」と「さびし」の違い
 「わびし」が思うようにならない、やりきれない
  といった失意の念が根底にあるのに対して、
 「さびし」は、何かが失われて物足りない、
  活気がなくなりさびれているという欠如の感じ
  が根底にある。

 
posted by kingstone at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック