私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年11月12日

11月12日(木曜日) 原始神道期の播磨の祭祀遺物(「播磨国風土記」より)



 おはようございます。

 曇りです。
 天気予報は晴れなんだけど、だんだん晴れてくるのかな?




「古代からのメッセージ 播磨国風土記」の
「地中に眠る古代の祈り 大平茂」より


弥生時代後期〜古墳時代前期

小型精製土器

手捏土器(てづくねどき)


弥生時代中期 神戸市新方(しんぽう)遺跡から小型精製土器
弥生時代中期 新宮町宮内遺跡の縦穴住居跡から手捏土器
弥生時代後期 西脇市戸田遺跡の縦穴住居跡から手捏土器

精製土器は墳墓地に、手捏土器は住居跡及びその周辺から出ることが多い

この時期の注目
播磨町の大中遺跡の土製模造鏡
(祭祀具として「鏡が欲しい」と思ったけど、
 金属の鏡なんてそうそう手に入れられないから
 土で作った物で代用しよう、ってのかな)
posted by kingstone at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック