私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年11月04日

11月4日(水曜日) 枚方・佐比岡・佐用岡(「播磨国風土記」より)


 おはようございます。

 今日の天気予報は「晴れ」
 最高気温も22℃だから、昨日より2℃くらい高いのか。



 麻打山の条の後に枚方と佐比岡の話が出てくる。

 神尾山というところに、出雲の大神という神がいて、通行する出雲の国人の妨害をするので、出雲の国人らが「佐比」作って祀った。「佐比」というのは農耕用の鋤のこと。古代朝鮮語で鉄の鋤は「サップ」日本語では「サヒ」と言っていた。他に鋭い刃物も「サヒ」。だから鮫のことを日本書紀や古事記では「サヒモチノカミ」と呼ぶ。
 しかし一向に静まる気配がなく、大阪方面の今の枚方パークのある枚方から「漢人(あやひと)」(渡来人)たちが来て「枚方」という集落を作り、祀るとやっとのことで静めることができた。

 現在の揖保郡太子町佐用岡あたりである。

posted by kingstone at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック