私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年10月12日

10月12日(月曜日・体育の日) 戦争の記述(「播磨国風土記」より)


 おはようございます。

 福岡の天気予報、ずっと曇り。


「播磨国風土記」の中の戦争の記述

 天日槍命(あめのひぼこのみこと)が粒丘(いひばをか。揖保川河口)まで来て葦原志挙乎命(あしはらのしこをのみこと)に宿りを頼んだが、断られたので天日槍命(あめのひぼこのみこと)は海水をかき回して宿った。

 このエピソードは移動して来た天日槍命(あめのひぼこのみこと)が、地元の葦原志挙乎命(あしはらのしこをのみこと)と戦って、勝って無理矢理に宿営した、と考えられる。



「古代からのメッセージ 播磨国風土記」
上田正昭監修 播磨学研究所編 より


posted by kingstone at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック