私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年09月19日

9月19日(土曜日) 春雨や暮れなむとしてけふもあり(与謝蕪村)


 おはようございます。

 晴れです。

 今日も仕事。
 シルバーウィーク前半で、9月分の締め切り仕事、やっつけちゃいます。


春雨や暮れなむとしてけふもあり(与謝蕪村)

 なんか、三好達治に飽きてきたので、今度は俳句で与謝蕪村。

与謝蕪村
享保元年(1716年) - 天明3年(1784年)
芭蕉は17世紀だからだいぶ後の人なんですね。
芭蕉にあこがれて、僧の格好で東北を旅をしたとも書かれてます。
もともと大阪の東成にいはった人。

俳句は
蕪村の俳句集/古典に親しむ さんから。

春雨が降ってて、いつもよりもともと暗い。そして夕方になりさらに暮れようとしている。今日も一日いろんなことがあったなあ。みたいなところかな。
「けふもあり」
(ありゃ、ここでエントリが切れてた。頭が寝てたかな?)

「けふもあり」ってのが、ほんと今日もいろいろあってか、それなりに充実した感慨になってるんじゃないかなあ・・・
posted by kingstone at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック