私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年08月18日

8月18日(火曜日) 男山千姫天満宮(「ひめじのいいとこ50選」より)


 おはようございます。

 久々に「幽霊がやって来る」という悪夢を見て起きてしまいました。
 このエントリ書いて寝よう・・・


男山千姫天満宮

 姫路城の西側。
 姫路文学館の北隣くらいにあります。
 冊子に載っている写真では小さそう。
 でもこの神社のある「男山」というのは姫路城がすごく見やすいビューポイントとのこと。

 で、「千姫」って有名だよなあ、と思ったら、徳川秀忠(家康の子)と江の間にできた娘(つまり家康の孫)で、豊臣秀頼(秀吉の子)と七歳で結婚してたんですね。

 しかし、大阪夏の陣で豊臣は滅び、その時に千姫は落城する大坂城から救い出されてます。
 また秀頼と側室の子、天秀尼は殺されそうになるのですが、千姫は天秀尼を自分の養子とし、助命嘆願し命を救っています。この天秀尼は後に映画「駆込み女と駆出し男」のモデルになった東慶寺の住職になっています。

 その後、本多忠刻の妻となり、本多家が姫路に移封されたのにともない、姫路城に入り、この男山千姫天満宮を作ったとのこと。

posted by kingstone at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック