私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年07月24日

7月24日(金曜日) 都築正男(つづきまさお「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 曇りです。


都築正男(つづきまさお)
1892〜1961

 Wikipedia
「世界で最初にカルテに「原子爆弾症」と記載した(原爆症第1号)」

 姫路市出身。
 東大を出て海軍へ。そして海軍からそのまま東大にいなさい、ということだったのかな?
 そして上のことをきっかけにその後の原爆症治療に関わり続けていかれました。

「1945年(昭和20年)11月、日本学術研究会議の特別委員会で、GHQ/SCAPが原爆に関する研究発表の禁止を命じたことに対し「今この瞬間にも多くの被爆者が次々と死んでいる。原爆症はまだ解明されておらず治療法すらない。たとえ命令でも研究発表の禁止は人道上許しがたい」として、これに強く反発した[2]。このこともあって彼は、海軍軍医少将を兼任していたことを理由に、翌1946年(昭和21年)公職追放処分となり東大退官を余儀なくされた。」

 なるほどなあ。

posted by kingstone at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック