私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年07月11日

7月11日(土曜日) 大上宇市(おおうえういち。「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 曇りです。
 これって台風の影響なのか?
 単なる梅雨空なのか?

 7月も中旬に入ってしまいましたね。


大上宇市
1865-1941

 揖保郡香島村(現在新宮町)の農家に生まれる。新宮町ってここです。(Wikipediaより)

スクリーンショット 2015-07-11 5.35.52.png

 で、「播磨ゆかりの50人」によると
「農業を妻や子供に任せ、独学で貝やキノコ類などの動植物研究に没頭」って記述を見ると、それ「困った人」とちゃうやろか・・・
 でも、それで自分の名前のついた新種の貝を発見したりはしている。う〜〜ん、家がもともと裕福、ってこともないみたいだしなあ・・・

郷土の発展につくした人たち「わたしたちのたつの市」
 
の下の方に大上のことが出てきます。これを読むと「貧しい農家に生まれ」とあり、生活が苦しくて、10歳から2年余りだけ、小学校に通えています。裕福で余裕があったわけじゃないんだ・・・・

 なお、検索をかけたら、こんな論文が出て来ました。
 佐久間大輔って方が、大上宇市について書いたもの。

大上宇市「大阪附近ニ於ル菌類」にみる大正期大阪市街地のキノコ相と地方アマチュア研究の状況※
佐久間大輔*

posted by kingstone at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック