私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年07月10日

7月10日(金曜日) 多木久米次郎(「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 大雨です。


多木久米次郎
1859-1942

 Wikipediaの多木化学の項目から

1885年(明治18年) - 初代社長多木久米次郎が現在の
          兵庫県加古川市において、我が国
          最初の人造肥料として、個人で
          蒸製骨粉の製造を開始して以降、
          過燐酸石灰、その他各種肥料の
          製造販売をおこなう。
1918年(大正7年)12月 - 化学肥料の製造販売、一般肥料の
          売買を目的として、法人組織に改組し
          株式会社多木製肥所を設立。
1931年(昭和6年)5月 - 兵庫県阿閇村(現加古郡播磨町)
          に分工場(現在の本社工場)を建設、
          化学肥料の製造を開始。

 現在、私の勤務しているソワサポートの近所におおいに関係あるんだ。明治10年代から会社があるんだな。

 なお、会社のWikiに載っている、

 二本の鍬の柄を重ね合わせたマーク(神代鍬)は同社の登録商標であり、農村部では昔ながらのホーロー看板が店の軒先に取り付けられているところも多い。

ってことで、

 同社の登録商標である二本の鍬をあしらった「神代の鍬」という大吟醸酒が発売されている(「神代の鍬」は下記の外部リンクからのみ通販で購入可能)。

 この「壺酒酒造」という会社のホームページを見てみると「神代鍬印」ってのはこんなんでした。

スクリーンショット 2015-07-10 5.22.39.png

 で、これは昔、住んではったお宅かな?
 今は「多木浜洋館」として公開もされてるみたい。
 これは行かねば。

スクリーンショット 2015-07-10 5.23.16.png

posted by kingstone at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック