私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年07月01日

7月1日(水曜日) 工楽松右衛門(こうらくまつえもん。「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 すごく雨の音がしています。


工楽松右衛門(こうらくまつえもん)
(1743 - 1812)

 Wikipediaより。
 漁師の長男として生まれ、廻船に乗り組み、独立した船持ち船頭となった。その後帆布(キャンバスやね)を作ることに成功、販売して儲けた。幕府から択捉島の船着場の建設を命じられ、成功し「工楽」の姓を与えられた。(それ以前は御影屋松右衛門)
 高砂神社に銅像が建つ。
 言葉。「人として天下の益ならん事を計らず、碌碌(ろくろく)
     として一生を過ごさんは禽獣(きんじゅう)にも劣るべし」
           (=人として世の中の役立つことをせずに、
            ただ一生を漠然と送るのは鳥や獣に劣る)
 新巻鮭(荒巻鮭)を考案したと伝えられる
posted by kingstone at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック