私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年06月21日

6月21日(日曜日) 赤松円心(「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。
 
 曇りです。
 天気予報では雨。で、寒気が入ってきて、大雨になる可能性もあるって。


赤松円心
(1277-1350)
「円心」は法名。禅宗に帰依していた。もともとの名は
赤松則村(あかまつのりむら)

「播磨ゆかりの50人」には「千種川流域を支配した作用荘の地頭」と書いてある。
なお、千種川というのは兵庫県の西の端で瀬戸内海にそそぐ比較的大きい(当社比)川です。

Wikipediaには「日本の鎌倉時代から南北朝時代の武将、守護大名である。播磨守護。」

 う〜む、もともと「地頭」で、後に「守護」に任命された、ということかな?
 で、1333年の「鎌倉幕府倒幕」に加担している。
 足利尊氏と協力して攻め、また足利尊氏が初戦で破れて九州に落ち延びた時は、追撃軍を口八丁でごまかして時間稼ぎをし、尊氏の再興のための、そして自分たちの籠城戦の準備のための時間かせぎをやってますね。

智頭急行「苔縄」駅の近所にある法雲寺を作った。ここには赤松円心が植えたと言われるビャクシンスギの大木がある。
posted by kingstone at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック