私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年06月09日

計画案・計画・モニタリングの用紙の色の工夫(相談支援)

 ものすごくしょうもないことかもしれませんが・・・

 相談支援の「計画相談」では、「計画案」「計画」「モニタリング」の書類を作って自治体に提出します。

 その時、各自治体でひな形を Word や Excel で作って下さっています。
 項目が自治体によって微妙に違ってたりもしますが・・・

 最初は必要な項目を網羅して、独自に作った方が早くできるかとやってみたりました。自治体も項目さえ網羅されてたらちゃんと受け取ってくれます。しかし、やっぱりひな型を使わせてもらった方が、結局は早いなあ、という結論に達しました。

 で、どこの自治体もそれぞれの書類の項目欄の色が全部、同じような「空色」です。
 これはひょっとして、国の見本がそうだったんだろうか?
 こんな色です。

スクリーンショット 2015-06-09 23.44.40.png

 しかし、「計画案」も「計画」も「モニタリング」も全部同じ色なので、仕事が錯綜してくると、いったい自分が何をしているのか???になることがありました。

 なので、「計画案」はそのままの色にして、「計画」と「モニタリング」は変えてみました。

「計画」

スクリーンショット 2015-06-09 23.45.15.png


「モニタリング」

スクリーンショット 2015-06-09 23.45.41.png


「それがどうした」

と言われそうですが、なんかこういうふうにしてから、ちょっとすっきりしました。

 錯綜してたくさん仕事している時には、ちょっとだけでもストレスが減りました。

 各自治体(各自治体ごと、全部、色分けした)も、ちゃんと受け取って下さいますので、これは良かったです。

posted by kingstone at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック