私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年05月31日

5月31日(日曜日) 空に白い陽を置き火葬場の太い煙突(尾崎放哉)


 おはようございます。

 曇りです。
 結構涼しいな。


空に白い陽を置き火葬場の太い煙突
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 大きな煙突のそばに、真っ白な昼の月がある情景。
 昼の白い月も不思議だし、焼き場の煙突も不思議(そこから魂が天に向かうのか?)というように「不思議」なものをくっつけたところが値打ち?

   追記
      この朝一番のエントリ。いつも早朝覚醒時に
     書いてんですが、時々、頭が全然働いてない状態
     で書いてます。
     「白い陽」なのに「白い月」と読み間違えてます
     ね・・・
      今日はめっちゃ頭が働いていなかった・・・
posted by kingstone at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック