私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年05月08日

5月8日(金曜日) 沈黙の池に亀一つ浮き上る(尾崎放哉)


 おはようございます。

 晴れか曇りかむつかしい所です。
 青空の割合2割くらいありそうだから晴れ?


沈黙の池に亀一つ浮き上る
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 この頃の亀はクサガメかドロガメと呼ばれる、在来種の亀だったんだろうな。
 もう今ではどこでもミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)が席巻してますもんね。

 先日行った薬師院(ボタン寺)の池にいた亀は、遠くから見ると甲羅が泥の色なので、一瞬、在来種か、と思いましたが、頭の色が鮮やかで、こりゃやっぱりミシシッピーアカミミガメだ・・・

CIMG0143.JPG

posted by kingstone at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック