私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年05月03日

5月3日(日曜日) 雨の日は御灯ともし一人居る(尾崎放哉)


 おはようございます。
 空には、透けて向こうが見えるくらいに薄い雲がかかってます。
 快晴?うす曇り?


雨の日は御灯ともし一人居る
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 「一日物云はず蝶の影さす」も他人と会わないというか、一人でいて言葉をやりとりする機会がない、ということを示しているとも思う。
 「雨の日は御灯ともし一人居る」これもそうだよなあ・・・
 雨の日は、特に外に出る機会を失うし、お寺のおぼうさんと顔を合わす時もなくなるんだろうな。


posted by kingstone at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック