私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年07月22日

相談支援の書類作り

 相談支援の「計画案」作り、最初は何をどうやったらいいのかわからなかったですが、だいぶ手順が固まって来ました。

 一応、現時点での基本的なやり方。(ケースによって変化はするし、今後変わる可能性もある)

 最初に相談に来られた時からの流れを書いてみると

1.とりあえずの相談。
  (うちの相談支援事業所を使ってみたいと言われたら、自治体に申請に行って頂く)
  ↓
2.自治体から「動いて下さい」との連絡
  ↓
3.契約と面談
  ↓
4.下書き
  (この時点で、他事業所を含め、どういうサービスを使うか固まってないといけない)
  ↓
5.家庭訪問面談
  (下書きをお見せしつつ足りないところをお聞きする)
  ↓
6.一応完成稿を上げる
  ↓
7.(たぶんたいていの所にはないだろうけど、「社長添削」)
  ↓
8.清書
  ↓
9.署名捺印を頂く
  ↓ 
10.自治体提出


 面談にも、書類作りにも、相当時間がかかるし、めっちゃ手間かかるよ。
 で、この時点でまだお金は出ない。
 このあと、ちゃんといろいろ動き出して「計画」を出して、初めて請求ができる。(国保へ?)

posted by kingstone at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック