私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年05月18日

相談支援の説明資料を作ってみた

 相談支援の説明用資料を作ってみました。

                   2014年5月
相談支援説明資料
                   kingstone

※ソワサポートのホームページのトップにある言葉

誰でも得意なものや苦手なものがあります。
そんな子どもたちを柔軟な心で理解し、
わかる環境や手だてを整え、
自分の思いや考えていることを表現し、
穏やかな気持ちで過ごすことができる居場所を
作りたいと考えています。
そして、自分で考え自分の手で人生を切り開いて
いける人に育ってくれることを願っています。

自立って?「わかる」「選択できる」「表現できる」
     「行動できる」「責任をとれる」

福祉制度「改革」の流れ

2000年 社会福祉法 「措置」から「契約」へ(3年で移行)

2006年 障害者自立支援法  「応能負担」から「応益負担」へ(支援費制度の破綻が背景)

2013年 障害者総合支援法 障害者の福祉サービスを「一元化」(3年で移行)

・相談支援事業所でサービス計画を立てることが必要になり、
 セルフケアプラン(自分だけで計画を立てる)ができない
 方向に向かいつつある。

・「事業所の選択」や「サービスの選択」はできる。
 (「選択できるサービスが少ない」
  「利用できるサービスをみんなで作っていく必要がある」のは現実)

・他の相談支援事業所も選べるし、他の事業所のサービスも選べる。

・制度が整ってもそこに「魂」を入れるのは人である。

・うまく利用すれば、大きな力になり得る。(連携)
posted by kingstone at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック