私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年05月18日

図書館へ行こう(土曜デイ活動)

 昨日、ソワサポート(コッコロ)の土曜デイ活動は

「図書館へ行こう」

 もともと「自由遊び(変更の可能性あり)」として広報してたのですが、参加人数少ないみたいだし、部屋の中に居続けるのもなあ・・・季節も良くなって来たし・・・ということで

「図書館に行って、貸し出しカードを作り、本を借りて来る」
「図書館で本を読む」

という企画に変更。

「貸し出しカード申込書」は図書館から実物を貰ってきて、それと拡大コピーしたものを用意し、また本人の「住所・氏名」などを資料からコピーして見本にできるように用意はしておいて、あらかじめ「こべつ(勉強みたいなもん)」の時間に参加予定児童に「書く練習(そしてどれくらい書けるかのアセスメントでもある)」をしておいてもらいました。

 当日用意したものは

「その日の滞在時間のスケジュール」
「地図」(Googleマップを印刷し、コッコロと図書館に印をつけ、道順を書いておく)
「図書館での手順」

の3枚。地図以外はこんなの。(クリックすると大きくなります)

スケジュール
(Excelで作ったんだけど、今使ってるiMacには入ってくて OpenOfficeで処理したので、ずれた図になってる・・・)

図書館.jpg

手順

図書館手順.jpg

 これを見た瞬間、ある子が「キングさん、まちごうとう」と突っ込みました。

 (もうしこみしょ)が(もうしこもしょ)になってる・・・(^^;)

 でもってこんな下手くそな絵(笑えるでしょ)でも、きっと無いよりあったほうがいいんだよね。

 スタッフ2人、児童3人で出発。
 場合によっては私1人でも大丈夫なくらいと思いますが、若手のスタッフさんへの、いいOJTにもなったと思います。(でも申込書を作る時だけはスタッフが2人で良かったと思いましたが。やっぱり書けないところを指さししたりして指示することが必要でした。まあこれも時間差をつけたり工夫すればやってやれないことは無い)

 行く道では前から来る車に対して「先々注意喚起しなくていいよ。自分で判断できるかよく見ていこう。でもそうするといざとなった時にぱっと身体を張れるよう準備しておかないといけないけどね」とか。(後ろから来る車については、私も早めに注意喚起してしまう・・・)

 図書館で「ここさえ子どもが通過しないように見てたらいいよ」「子どもに近づかなくていいよ」とか。

 子どもたちと出かけることが「楽で楽しい」ってことがわかってもらえたら嬉しいです。
 
 
posted by kingstone at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック