私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年05月05日

5月4日(月曜日) 『あらざりき』そは後(のち)の人のつぶやきし我には永久(とは)のうつくしの夢(みだれ髪)

 おはようございます。

 今にも雨が降り出しそうな曇りです。


 今日は、iPhoneアプリ作成で音が出るようにすることと、特殊教育学会の論文(そんなもんじゃない!)を書くことが目標。



ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

『あらざりき』そは後(のち)の人のつぶやきし我には永久(とは)のうつくしの夢

「そんなことがあるはずがない」とまわりの人は言うだろう。私には永遠の美しい夢として今ここにあるのだ。

くらい??どこにも書いてないけど、「今、ここに、存在する」という意味はあるんだろう、と思うのだけど・・・

   追記 もずらいとさんのコメントから

      >「そんなことがあるはずがない」

      だったら「あやし」「いぶかし」を使うでしょう。
      「あらざりき」は「あり」の連用形+打ち消しの助動詞「ず」の
      連用形+回想の助動詞「き」の終止形です。
      意味は「あってはならない」「間違っている」くらいの強い意味です。


      ってことは
      「「間違っている」とまわりの人は言うだろう。
       (しかし)私には永遠の美しい夢として今ここにあるのだ。」
      みたいな感じで、なんてえか、より毅然としてる、というか、
      中島みゆきの「彼女の人生」の
      「浮気女と呼ばれても、嫌いな奴にゃ笑えない」を思い出すな。





 kindle(電子書籍)版は無料です。


 
posted by kingstone at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 前にも読み仮名の括弧抜けの歌がありましたが「後のちの人」ではなくて「後(のち)の人」
ですよね。

>「そんなことがあるはずがない」

だったら「あやし」「いぶかし」を使うでしょう。「あらざりき」は「あり」の連用形+打ち消しの助動詞「ず」の連用形+回想の助動詞「き」の終止形です。意味は「あってはならない」「間違っている」くらいの強い意味です。
Posted by もずらいと at 2014年05月05日 11:33
もずらいとさん、どうもです。

>前にも読み仮名の括弧抜けの歌がありましたが

直しました。

「あらざりき」の部分は本文に引用させて頂きます(^^)
Posted by kingstone at 2014年05月05日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック