私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年03月30日

3月30日(日曜日) むねの清水あふれてつひに濁りけり君も罪の子我も罪の子(みだれ髪)

 おはようございます。

 雨です。
 大雨が降るという天気予報が出てますが、さあどうなるかな。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

むねの清水あふれてつひに濁りけり君も罪の子我も罪の子

 胸の中から、清らかな思い、清水があふれて来るのだけど、それがにごり、あなたもわたしも罪を持つ。この「罪」は世間の目というか常識から見た(また当時の法律でもあった?)、不倫に対する視線からから考えているんだろうか。

 しかしこの場合の「罪の子」って、なんか甘やかな感じがするよね・・・


 kindle(電子書籍)版は無料です。


posted by kingstone at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック