私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年03月29日

3月29日(土) わがいだくおもかげ君はそこに見む春のゆふべの黄雲(きぐも)のちぎれ(みだれ髪)

 おはようございます。

 曇りです。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

わがいだくおもかげ君はそこに見む春のゆふべの黄雲(きぐも)のちぎれ

「春のゆふべの黄雲のちぎれ」年に何回かは夕方にあたりの空気が黄色っぽく染まることがあるなあ。
そういう時のことだろうか?

「黄雲」を「こううん」と呼ぶとまた別の意味があるみたい。

goo辞書
こう‐うん〔クワウ‐〕【黄雲】
   1 黄色の雲。黄金(こがね)色の雲。
   2 稲が実り、水田一面に黄色く見えるのを雲にたとえた語。
   3 《色が似ているところから》酒のこと。


 kindle(電子書籍)版は無料です。


posted by kingstone at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック