私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年01月10日

1月10日(金曜日) まどひなくて経ずする我と見たまふか下品(げぼん)の仏(ほとけ)上品(じやうぼん)の仏(みだれ髪)

 おはようございます。

 めちゃいい天気です。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

蓮の花船

まどひなくて経ずする我と見たまふか下品(げぼん)の仏(ほとけ)上品(じやうぼん)の仏

「上品の仏」「下品の仏」の意味がわからなかったのでぐぐったらこれが出てきました。天台宗のホームページです。

上品・下品(じょうひん・げひん)

解説の部分を引用させて頂くと

 また、大乗仏教経典の一つ『観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)』
によると、阿弥陀仏の世界である西方極楽浄土に往生する人を生前に
積んだ功徳の違いに応じて9種類に分類しており、これらを総称して
「九品(くほん)」と言います。
 その九品とは、

上品上生(じょうぼんじょうしょう)三心に象徴される深く往生を願う心
    を持ち、大乗方等経典を読誦する人。
上品中生(じょうぼんちゅうしょう)大乗方等経典を読誦しなくてもその
    意味をよく理解し、深く因果を信じ、大乗を誹謗しない人。
上品下生(じょうぼんげしょう) 因果を信じ、大乗を誹謗せず、ひたすら
    に悟りの道を求める人。
中品上生(ちゅうぼんじょうしょう)五戒・八戒を守り、五逆を行わない人。
中品中生(ちゅうぼんちゅうしょう)一日二十四時間、八戒もしくは沙弥戒(十戒)
    もしくは具足戒を守り、規律正しい行動が出来る人。
下品上生(げぼんじょうしょう) 大乗方等経典を誹謗しないが、悪業を働き、
    恥じ入ることのない人。
下品中生(げぼんちゅうしょう) 五戒・八戒および具足戒を犯し、寺院や
    僧侶のものを盗み、間違った説法をしても恥じ入ることのない人。
下品下生(げぼんげしょう)五逆・十悪、不善を行う人。


 あれ?となると「下品の仏」ってのがあるんだろうか?

「迷いなどなく私が経を上げているとお思いですか。仏様たち」(迷いはあるんですよ。つまり迷い(恋について、人生について。・・・やろな)



 kindle(電子書籍)版は無料です。



 
posted by kingstone at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック