私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年11月04日

11月4日(月曜日) その涙のごふえにしは持たざりきさびしの水に見し二十日月(みだれ髪)

 おはようございます。

 まだ外は真っ暗です。昨日だいぶ降っていた雨の音はしないなあ。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

その涙のごふえにしは持たざりきさびしの水に見し二十日月

 意味を取り違えているかもしれないけれど・・・

goo辞書
ご‐ふ【護符/御符】
   神仏の名や形像、種子(しゅじ)、真言などを記した札。
   身につけたり壁にはったりして神仏の加護や除災を願う。
   お守り。ごふう。呪符(じゅふ)。

えに‐し【▽縁】
   《「えに(縁)」+強意の副助詞「し」から》えん。ゆかり。
   多く男女間についていう。
   「われら二人、なんという薄い―であろう」

 涙を流しても、霊力のあるお札にはならず、ふたりが会える縁もできない。さびしく水に映った20日月(満月からだいぶ欠けている)を見ている。

 と、そんな歌かな。

 追記 もずらいとさんのコメントを全文転載させて頂きます。
    (改行は適当に入れます)

     >意味を取り違えているかもしれないけれど・・・

     はい,とりちがえてます。まず
     「その涙の/ごふえにしは/持たざりき」と区切ってしまったら,
     6・6・5になってしまいます。正しくは
     「その涙/のごふえにしは/持たざりき」です。
     「のごふ」は「ぬぐう」です。
     つまり「この涙を拭き取ってくれるような縁(出来事)がない私」
     ということです。


 今日は、映画「スティーブ・ジョブズ」を観に行くつもり。


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。

posted by kingstone at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>意味を取り違えているかもしれないけれど・・・

 はい,とりちがえてます。まず「その涙の/ごふえにしは/持たざりき」と区切ってしまったら,6・6・5になってしまいます。正しくは
「その涙/のごふえにしは/持たざりき」です。「のごふ」は「ぬぐう」です。つまり「この涙を拭き取ってくれるような縁(出来事)がない私」ということです。
Posted by もずらいと at 2013年11月04日 11:53
もずらいとさん、どうもです。

>はい,とりちがえてます

ありゃまあ・・・
もずらいとさんのコメントを本文に転載させて頂こう・・・
Posted by kingstone at 2013年11月04日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック