私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年10月03日

10月3日(木曜日) 今ここにかへりみすればわがなさけ闇をおそれぬめしひに似たり(みだれ髪)

 おはようございます。

 お日様は東の雲に遮られてるけど、青空が多いから晴れだな。



ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

今ここにかへりみすればわがなさけ闇をおそれぬめしひに似たり

 「なさけ」がどういう意味だろう、「他人を思いやる心」みたいなもんだろうし・・・と思っていたが、goo辞書を見ると

1 人間味のある心。他人をいたわる心。人情。情愛。思いやり。「武士の―」「浮き世の―」→御情(おなさ)け
2 男女の情愛。恋情。また、情事。いろごと。「深―」「薄―」
3 風情。おもむき。あじわい。「落花啼鳥の―も心に浮かばぬ」〈漱石・草枕〉
4 もののあわれを知る心。風雅を解する心。風流心。「―ある人にて、かめに花をさせり」〈伊勢・一〇一〉

の2番だな。「悪女の深情け」みたいな、そんな使われ方の「なさけ」。


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です!!


posted by kingstone at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック